カウンセリングルーム : KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院
(抜歯即時植立即時荷重の実績8年!1日で適正な噛みあわせをつくる!)

今回のカウンセリング相談者
相談者様 患者様 井上 正則さん
他の歯科医院ではできないと言われました。
骨のないところでもインプラントで歯を入れたい。

もともとブリッジが入っていた右上の奥歯のところの歯が2本割れてしまいました。入れ歯にしたところ違和感があり、つけていることができなかったのでインプラントにしたいと思い歯科医院で相談したところ、「骨がほとんどないので、インプラントを入れることはできない」と言われました。インプラントを入れることはどうしてもできないのでしょうか?
この先生に聞きました!
松元先生 KMインプラントセンター
松元教貢歯科医院


東京都大田区
松元 教貢 院長先生
最先端の技術と知識を得るため、常に前向きに努力し、学び続けています。

当院のインプラント手術は、その日のうちに、9割の方が仮歯まで入り、最終的に本歯がはいるまで1ヶ月以内のことも充分可能です。当院で行っているこういった治療方法をサムライ法と独自に呼んでいます。
(*サムライ法* サ…最小限の侵襲で ム…無理無駄ムラなく ラ…楽に患者さんもDr.も イ…即時荷重インプラントが出来る。)

カウンセリングの流れ
STEP 1
STEP 2
STEP 3
STEP 4
 
医院紹介

STEP 1
インプラントを入れたい
  ・・・私が『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』を選んだ理由
患者様
インタビュー

8回目のカウンセリングルームでは、実際に治療を行った院長先生、実際に治療を受けられた患者様にそれぞれインタビューをしました。
井上さんが治療を受けられたのは、東京都大田区にある『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』。インプラントの治療を受けるにあたり、他の2件の医院では「骨がほとんどないのでできない」「骨を作ればできないこともないが、とても難しい手術になるので成功の保証はできない」と言われたそうです。
諦めて入れ歯にするしかないかと思っていた時に出会ったのが『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』でした。『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』の院長である松元教貢先生は、インプラント治療を日本でいち早く臨床に取り入れたことで知られている先生です。また1日で噛み合わせをつくる即時埋入に関しては、8年の実績をもつドクターです。(※2008年2月現在)
今回の井上さんの治療も、あれほど難しいと言われていたにも関わらず、快く引き受け、手術を行ってくれたそうです。
 
カウンセリング風景
 
井・・・井上正則さん イ・・・インタビュアー 
どうしてインプラント治療を受けようと思われたのですか?
右の上の奥歯のところが昔から悪くて、前歯のすぐわきの辺りから一番奥までをつなげたブリッジにしていたですが、しばらく使っていたら、やはり歯に負担がかかっていたみたいで手前の方の2本の歯が割れてしまいました。入れ歯にしてみたのですが、話し辛いですし、食事もしにくくて、すぐに使わなくなりました。でも、前歯の辺りは歯がないと困るので、何かいい方法はないかと探していたらインプラントという方法を見つけたんです。
治療方法は何で調べたのですか?
インターネットです。一昔前であれば、本屋に行って調べたんでしょうけど、今はインターネットですね。どんな内容でも調べることができるので、治療法も歯医者さんもインターネットで調べました。自宅からこちらの医院まではちょっと遠くて1時間半くらいかかるんです。インターネットがなかったら、まず出会うことはなかったと思います。
インプラント治療を考えて調べている方もたくさんいらっしゃるようですが、やはり「調べていくうちに怖くなった」とおっしゃられる方もいらっしゃると聞きます。井上さんは、インプラント治療に抵抗はなかったのですか?
10年も前でしたら躊躇したかもしれないですけど、今は、インプラントを長くやっていらっしゃる先生も多いそうですので、それはど怖いとは思いませんでした。それに入れ歯が嫌だったので、もうインプラントしかないなと、そんな感じでした。
『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』で治療を受けようと思った“決め手”はどういったものだったのでしょうか?
他の歯科医院では「できない」と言われていたのに、先生は「大丈夫です」と自信を持って引き受けてくださったからです。それにインプラントの本数も他の歯科医院より少ない本数で大丈夫だと伺っていたことも“決め手”の一つです。
手術はいかがでしたか?
まぁ、緊張してなかったということはないですけども、先生に「大丈夫ですよ」と、スパッと言っていただけたんで、信頼してお任せしました。事前にいろいろご説明していただいた上で「大丈夫です」と言っていただけるたので、心強かったですね。納得して手術を受けることができました。
それから、思ったより簡単だ、っていうのがありましたね。手術はあっという間に終わってしまいました。本当に難しい手術だったのかと思うくらい短い時間でした。念のために仕事は休みを取ったのですが、終わった後仕事に行けたんじゃないかと思いました(笑)。親知らずを抜いた時のほうがよっぽど大変だったような気がします。
唯一大変だったのは、インプラントの手術の後、仮歯を入れてもらったんですが、咬みあわせが難しかったらしくて、30分くらい時間がかかったことです。奥歯なので口を大きく開けていなければならなかったので、それがちょっと大変でしたね。
インプラント手術を受けられた感想を教えてください。
費用の面でインプラントの治療を、保険の治療と比較してはいけないのかもしれませんが、以前入れていたようなブリッジにしてしまうと両脇の歯を削らなきゃいけないですよね。そこに被せ物をする、となると、なくなった歯は1本なのに、両隣の歯も削って被せることになるので、3本分費用が掛る訳ですよね。だからケース・バイ・ケースなんでしょうけれども、必ずしもインプラントが割高とは思いません。
やっぱり入れ歯にしているとどうしてもバネがかかった歯が引っ張られて負担がかかって持ちが悪くなるようですし、何より違和感があって話すことも食べることもしずらいですから、それを考えたら、1回の手術で歯が入るインプラントは、素晴らしい治療法だと思います。
大森駅
駅前写真
JR京浜東北線 大森駅から徒歩約8分。

医院外観
松元歯科医院前
医院は商店街の中にあります。

待合室
待合室
水槽が置かれた待合室。インプラントの書籍も用意されています。

診療室
診療室
圧迫感の少ない診療室。衛生管理をしています。



このページの先頭へ


STEP 2
 できるだけ短い手術でより良い効果を
  ・・・骨を広げてインプラントを埋め込む
患者様に提供する
できるだけ短い手術

 

院・・・松元教貢院長先生 イ・・・インタビュアー
井上さんは2件の歯科医院で治療を断られたそうですが、やはり、かなり難しい症例だったのでしょうか?
上顎の骨の厚みがないからできないと言われたそうです。確かに骨の厚みがない難しい症例だったと思います。
他の歯科医院では、「もし手術をするならば、サイナスリフトという骨を増やす手術を事前にしなければいけない」と言われたとお聞きしましたが、『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』さんでは、1回の手術で終わったそうですね。全ての手術を1回で行ったということですか?
1回で全ての手術を行いましたが、サイナスリフトと呼ばれる骨を増やす手術は行いませんでした。
それは骨があったということですか?
いえ、骨は確かにほとんどありませんでした。しかし、CTによる精密な診断の結果、インプラントを入れることができる厚みのある部分もありました。診査、診断、治療計画、より良い手技の元でなら、一日で全てを完了することも可能なのです。
井上さんは、これ以上に厳しい状態はそうそうはないと言うくらいの状態で、骨の残存量もかなり薄い厳しい状況でした。 通常であれば、口腔内の粘膜を横から開けて上顎洞と呼ばれる穴の中に骨を作るサイナスリフトと言う処置をしなければいけないと診断されることは120%間違いありません。ですが、井上さんの場合は、骨を広げ、インプラントを埋め込む方法を使ったので、1回の手術、しかも患者様の負担が少ない小さい範囲の短時間の手術で済みました。
骨を広げるとはどういうことですか?井上さんも「インプラントの手術はあっという間に終わった」と仰っていましたが、短時間で行える方法なのでしょうか?
手術方法の発想は単純なものです。骨の幅が足りないなら広げて植立すれば良いじゃないか。削ってしまったらそこにある骨が薄なってしまって量が減るけれど、削らずに広げる事が可能なら、その分骨の量を温存できるという考え方です。
骨を広げた中にインプラントを入れて、骨とインプラントがしっかりくっつくのですか?
押し広げる事により骨がインプラント体に沿って持ち上がってくっついてくれるので心配なさらないでください。それどころか、大がかりな手術を行わなくて済む素晴らしい方法です。患者さんのご要望にお応えするために、真摯に向かい、脳みそに汗かいて工夫して編み出した方法です。
カウンセリングルーム
カウンセリングルーム
個室のカウンセリングルーム。

カウンセリング風景
先生との会話風景
患者様のご希望やご要望を十分お伺いします。

CT
CT
CTによる精密診断を行っています。


このページの先頭へ


STEP 3
 納得のいく治療を成功させるために
  ・・・重視するのは、患者様とのコミュニケーション
患者様のための
インプラント治療

 

院・・・松元教貢院長先生 イ・・・インタビュアー 
『KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院』さんには、井上さんのように難しい手術が必要な患者様が多く来られるのですか?
全ての患者様が難しい手術が必要というわけではありませんが、当院に来られる患者様の95%はインプラント治療を行わなければならない患者様です。ほとんどの患者様が、何がしかいろいろと悪い所を有していて、いよいよ駄目になった部位ができてしまい、審美的理由、機能的理由でインプラントを望んで、起死回生を考えて来られるのですが、インプラントだけすればいいという患者様はいらっしゃいません。
インプラント治療以外にも行わなければならない治療があるということですか?
インプラントは埋め込んでしまえば終わりというものではありません。そこにインプラント治療の難しさがあります。 患者様ご自身は、インプラントしたいと決めて、ある程度予想をして来られますが、悲しいかな素人さんである患者様の知識では、全てを見通してどこをどう治せば、長期に渡って安定した良い状態に治せるかはご存じありません。
患者様も事前にいろいろ考えて来られていると思うのですが、そういった患者様にはどのようにお話をされるのですか?
とにかく患者様とはじっくり時間をかけてお話をします。患者様の意識と、医師の治療しなければいけないという見通しの差の折り合う中でしか治療は成り立ちません。そして、私などは申し訳なのですが、見通しを立てて治療すべき天然歯の治療とか歯周病の治療とか噛み合わせの治療を包括してギリギリのところの話、説明をしてもなお、患者様との折り合いが付かなければ治療を辞退させていただくしかないこともあるのです。 結局の所、その患者様のためには、ギリギリここは外せないと言う最終ラインが有りますが、それを患者様ご自身が出来ないと言われる場合には、治療をお引き受けできないのです。
もちろん、私は神に賭けてその患者様の希望をお聞きし、費用を抑えたい場合にはできる限りご自身の歯を残し、インプラントを支えとして使う選択肢を説明しますし、治療期間をより短くしたい方には集中して短期間で効果の出る方法を説明します。 複合的な天然歯の治療、歯周病の治療を熟慮してどうすればその患者様にとって最も痛みが少なく(外科の数が少なく)、治療期間が短く、費用を抑えられ、美しく長持ちするように治せるか、と言うことに挑戦し続けていると誓えます。そのことをしっかり患者様にお伝えし、ご理解いただいてから治療を行っています。
そういった治療を行う上で大切だと思うことはどういったことでしょうか?
これらを達成するには、個別の歯牙の治療、根の治療、歯周病の治療、噛み合わせの治療、最終補綴物の治療の全てにものすごく高いレベルの技術を必要とされるのです。 見事な一筆書きのような、理路整然とした整合性、正当性のある治療をして差し上げよう、真に患者様の為になる治療を提供しようと一所懸命なのです。より良い歯科治療を求め、直向に進む事しか、他のドクターにはできない前人未到の治療を成功させ続けて行く道はない、と私は感じています。どこまで行けるか分からない道程ですが、一縷の望みを賭けて来られる、分かって下さる患者様の為に、我が生涯はあると考えています。
 

松元教貢院長先生

松元先生顔写真
松元教貢院長先生。

松元先生
カウンセリング時には、似た症例を出し、具体的にご説明します。



このページの先頭へ


STEP 4
 患者様に望まれて始めた治療
  ・・・即時荷重を始めたきっかけ
治療エピソード

 

院・・・松元教貢院長先生 イ・・・インタビュアー 
松元先生はなぜ即時荷重を始められたのですか?
2000年にハワイで行われたAAPアメリカ歯周病学会から帰国してからです。 その時、50歳の会社役員の女性の患者様が初めて来院されました。 わざわざ埼玉から大田区の私の所まで3時間以上かけて来られたのです。 入れ歯が嫌で何としても固定式の歯が良い、インプラントしたいが他所では3年かかると言われた、との事でした。
確かにお口を拝見すると、下顎右側に病巣のある歯が多く、骨の量に問題があるのは明らかでした。 これは抜歯して骨を再生させてインプラントですね、だから一時的にも入れ歯ですよとお話しました。 すると患者様は絶望されたかのように、傍目も構わずボロボロと泣き出されてしまったのです。
女性の方が入れ歯になるというのは、ショックが大きいのかもしれませんね。
そうだったんだと思います。
あまりにも可哀相で、私は学んだばかりの即時荷重インプラント治療の話をしました。 とたんに患者様の表情が真剣になり、それを是非私にやって下さいと熱望されたのです。 こうして患者様の情熱に背中を押されて、即時荷重の治療を初めてさせていただいたのです。
手術の結果はどうだったのですか?
結果は大成功でした。わずか1日で美しく歯が入りました。 ただ、初体験だったため丸一日かかってしまいました。
後から知ったのですが、下顎右ほぼ半分側だけの即時荷重治療は、その頃はまだ世界レベルでも症例の報告されてなかった時です。
素晴らしいお話ですね。そこから松元先生の即時荷重の治療は始まったんですね。
これから先、成し遂げたいことはありますか?
かつて飛行機は夢でした。クルマも新幹線も、テレビも、パソコンも。 全て一握りの人が夢を見、実現させてきたのです。 私の夢は、世界に正しい即時荷重インプラントを広める事です。 そして、悩める患者様、ドクター方を世界中で救いたいのです。 それが私の使命であり、私に全て託して去って逝かれた恩師達の御恩に報いる唯一の方法なのです。
 

※治療結果・効果は患者様により個人差があります。

このページの先頭へ


   KMインプラントセンター 松元教貢歯科医院 

地図

院長名
松元教貢
住所
東京都大田区山王3-18-3 井上ビル2F
電話番号
03-3775-0044
診療時間
月火金曜 10:00〜13:00 / 14:30〜20:00
水土曜 10:00〜13:00 / 14:30〜18:00
木曜 14:30〜20:00
休診
日曜・祝祭日
医院の詳しい情報はこちら!
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です