ドクター選びのポイント

クリニック選びのポイント

(1) 経験:歯科医院でお見せいただくのはパンフレットだけですか?
   一口にインプラントと言っても上顎・下顎・前歯・奥歯それぞれの部位で難易度が異なります。経験豊富な歯科医院であれば多くの歯科症例写真を保存してある筈です。自分の状態と同じ様な患者さんの歯科症例写真を見せてもらいましょう。このとき、必ず見せてもらったインプラント症例が治療を受けようとする歯科医師自身が治療したのかを確認することが必要です。いやな顔をされたり、自分以外の先生が治療した写真を見せるようなら要注意でしょう。

(2) インプラントの治療費:歯科医院によって安かろう悪かろう?
  確かにインプラント治療費は高額となります。よって、少しでも安い歯科医院を選びたくなるのが人情でしょう。しかしインプラント治療はインプラントという“ネジ”や“かぶせ物”といった、モノを売っている訳ではありませんので、費用に多少の差があるからといって、歯科医院を選択するのは考えものです。

(3) 診断:砂漠にビル?
   家やビルを建てる時に地盤の調査はあたり前です。これと同じでインプラント治療においては地盤である骨の量の測定が必要です。しかし、歯科医院の一般的なレントゲン写真だけでは、アゴを平面的にしか写せません。よって顎の骨を立体的に診断できるCT検査は必須です。CT検査を行なってくれるインプラント歯科医院を選びましょう。

(4) 設備:ミソも○○もいっしょ?
   インプラントは一般歯科治療とは異なり、お口の手術です。従って日常歯を削ったり入れ歯を削ったりする不衛生な治療環境では感染の危険性が増します、よってインプラント手術専用の独立した個室での治療がベストです。

(5) 立地:遠くの親セキよりも近くの他人?
  インプラント治療が完結するまでは数カ月を要することもありますが、回数的には多くかかっても5〜6回程度の来院で済みますので、多少地理的に遠くてもインプラントの経験が豊富な先生を選ぶのが賢明です。

(6) 担当医:アルバイトの歯科医?
   歯科医院によっては非常勤歯科医師がインプラント治療を施行するところもあるようです。しかし、アルバイト歯科医が片手間にインプラントの治療に来る体制は考えものです。


回答して下さったのは、こちらの先生です!


銀座オーラルクリニック  南雲祐二院長先生
東京都中央区銀座1-8-17伊勢伊ビル4F
TEL03-3562-1971

医院の紹介ページ
大塚歯科クリニック
 

ドクター選びのポイント一覧へ戻る



このページの先頭へ
【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 丹野 努 院長先生(丹野歯科医院)に一日密着取材
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です