インプラント治療の理解と普及を目的としたポータルサイトです

クローズアップドクターの一覧へ戻る

「患者様の笑顔のために、安全でやさしい治療を」

1998年 北海道大学歯学部卒業後、東京医科歯科大学歯学部付属病院の 顎顔面外科に所属し、2004年には歯学博士学位を取得。顎顔面・口腔外科 分野だけでなくインプラント治療にも精通。2008年デンタルサロン麹町を開業。

この医院の詳細情報を見る

この記事の目次

1日密着取材

08:00

起床・朝食

朝食は、ヨーグルトやフルーツを。できるだけ食事による健康管理に気を付けています。

08:30

隅田川をランニング

晴れた日は、近くの隅田川沿いをランニング。川を眺めながら走ると気分もリフレッシュ!

09:40

出勤

自宅から少し先の駅まで10分ほど歩きます。地下鉄に乗って、09:40頃に医院に到着。

10:00

診療開始

今日のスケジュールとカルテをチェック。スタッフと患者様の情報を共有し、診療スタート。

11:00

くつろぎの待合室

待合室は、やわらかな照明に、やさしいアロマの匂いで患者様がくつろげる空間です。

11:30

カウンセリング

治療を始める前には、最低でも1時間かけてじっくりと患者様のご要望を伺います。

13:10
山田 陽子 院長先生の1日

スタッフと医院の近くでランチ

医院と同じビル内にあるインドカレーの専門店でランチ。午後のオペで麻酔を担当される遠藤先生と一緒です。ちなみに、このお店のスタッフさんのほとんどが麹町デンタルサロンの患者様とのこと!お昼休みはスタッフと一緒に食事をしながら歯科の情報共有をされることが多いそうです。

14:00

午後の診療開始

医院にはCTも完備。CT検査によって、人工の歯の最終的な位置の想定が可能です。

15:30

オペ前の準備・打ち合わせ

徹底的に滅菌した外科器具を準備します。また、オペがスムーズに進むようにスタッフと打ち合わせをします。

16:00
山田 陽子 院長先生の1日

低侵襲なインプラントのオペ

オペは、患者様の体に極力負担を掛けないことを大切にされています。患者様によってはコンピュータシミュレーションを元に作製したオペ用のテンプレートを使用して、歯茎を切開せずにインプラントを入れる方法を行います。歯茎を切開する場合でも、出来るだけ小さい傷で済むように細心の注意を払って行います。

19:00

診療終了

診療後、待合室でお会計を待つ患者様にきさくに声を掛ける山田先生。やはりコミュニケーションが何より大切とのこと。

20:00

インプラントの研修会

診療が終わっても、先生の一日は終わりません。診療後にインプラントの研修会に参加する日も少なくないそうです。

24:00

帰宅・就寝

帰宅後は、就寝前にストレッチをすることが毎日の習慣。体をほぐすことで、ぐっすりと眠りにつくことができます。

TOP