丹野 努先生 丹野歯科医院

1999年 北海道大学歯学部卒業後、東京・埼玉にてインプラントおよび予防歯科治療に精通する歯科に勤務、経験を積む。2006年 丹野歯科医院院長に就任。海外研修も数多く参加し、常に世界水準の治療を提供し続けている。

今後の目標について

今までにない「感動とやすらぎの歯科医院」へ

今までにない「感動とやすらぎの歯科医院」へ

歯科医院に対しては、苦手意識を持っている方が多いのではないかと思います。
そのマイナスイメージを払拭し、歯科医院らしくない「感動とやすらぎの歯科医院」を、これからも実現し続けていきたいと思っています。


そのために、当院では「目で見て解りやすい治療説明」を行います。
患者様の不安をなくすために、個室のカウンセリングルームで、お悩みやご要望をじっくりとお聞きした後、治療計画について写真やオリジナルの資料を活用し、解りやすくご説明します。口頭だけの説明は、絶対に致しません。
当院では、スタッフ全員がきちんと治療のご説明ができるよう体制を整えていますので、疑問や不安に思うことがあれば、何でもご質問いただければと思います。


また、患者様に快適に治療を受けていただくための「おもてなし」を心掛けています。
「様々なタイプのスリッパを用意する」、「見えるところにドリルは置かない」、「気分が落ちつくアロマを焚く」、「楽しいスタッフ写真のギャラリーを作る」など、様々な工夫をし、「心の通う歯科医院」を目指しています。


「歯が良い国日本」への貢献

ある日本人が中国に旅行に行った際に、中国の方にこう言われたそうです。
「あなた本当に日本人?」と。何故そのように聞くのか訪ねたところ、「日本人なのに歯が綺麗だから」と答えたそうです。


そう、日本はとても歯が悪い国なんですね。スウェーデンだと80歳で20本歯があるのに対して、日本では7本しかありません。
これまでの歯科治療は、虫歯になったら削って詰めて、歯を抜いたら入れ歯という治療でした。しかし、これからは虫歯になる前に予防し、歯が無いところには人工の歯を足すという治療へと変化していく必要があります。


丹野歯科医院では、「目で見て解りやすい説明」、「心の通う歯科医療」のほか、多くの海外研修を基にした「世界水準の歯科治療」、少しでも健康な歯を残す「予防歯科治療」を柱とした、これまでにない歯科医療を提供し続けていきます。


そうすることで、日本の歯科医療の意識改革、「歯が良い国日本」の実現に少しでも貢献していきたいと思っています。

「歯が良い国日本」への貢献


丹野先生を密着取材して

丹野先生は、患者様はもちろんのこと、スタッフの方やご家族、周りの方々を、心から大切にされていると感じました。
そして、より良い歯科医院にするために努力を惜しまない丹野先生は、周りの方々からとても慕われていました。
また、一日に150人もの患者様がいらっしゃるので、大変お忙しいはずなのですが、先生もスタッフの方も、皆さん笑顔だったことが印象的でした。この丹野先生とスタッフの皆さんの魅力に、多くの患者様が集まっているのだと感じました。

(インプラントネット運営部)





このページの先頭へ

丹野歯科医院
所在地 栃木県小山市宮本町3-8-29
TEL 0285-22-0164
診療時間 平日 9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
休診日 木曜・日曜・祝日
HP http://www.tanno-dental.com/
詳細はこちらから
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です