少ないインプラントで噛める「All-on-4」

All-on-4とは?

All-on-4とは?

総入れ歯をお使いの方など、歯をほとんど失ってしまった方に適した治療方法として、All-on-4[オールオンフォー]というコンセプトのインプラント治療があります。

一般的なインプラント治療では、歯をほとんど失ってしまった方がインプラント治療を受ける場合、片顎のインプラントは8から10本必要です。

しかしAll-on-4では、片顎4本のインプラント(上顎は6本を推奨)を、骨量が十分にある部位に対して適切な角度で埋め入れることで、インプラントに掛かる力を均等に配分し、12本の人工歯をしっかりと固定することが可能です。

All-on-4の特長

身体への負担が少ない

身体への負担が少ない

総入れ歯の方が通常のインプラント治療を行う場合では、片顎に8から10本のインプラントを埋め入れる広範囲の手術になり、術後の痛みや腫れなど患者様の身体に掛かる負担が大きくなりがちでした。
しかしAll-on-4では、片顎につき4から6本のインプラントで治療できるので、身体への負担が少なく済みます。

治療費を抑えられる

治療費を抑えられる

一般的にインプラントを埋め入れる本数と治療にかかる費用は比例します。All-on-4では、片顎のインプラントの本数が4本から6本と通常よりも少なく済むため、治療費を削減することができます。

骨を増やさずに治療できる

骨を増やさずに治療できる

総入れ歯の方や歯をたくさん失っていた方の多くが、歯を支えていた顎骨が痩せて薄くなっている傾向にあります。通常のインプラント治療では、顎骨が薄い場合は手術前に骨を増やす処置を行いますが、All-on-4では、骨質の良い前歯部へ向かってインプラントを斜めに埋め入れて固定するため、骨を増やさずに治療を行うことができます。

食事や会話を楽しめる

食事や会話を楽しめる

All-on-4は、人工歯をインプラントでしっかりと固定するので、硬いものでも噛んで味わうことができます。これまで不安定な入れ歯を使っていた方や歯周病でグラグラの歯だった方も、よく噛んで食事を楽しむことができるようになります。
また、入れ歯のように話すときに浮き上がったり落ちてきたりする心配もありません。

All-on-4のメリット
手術当日から仮歯で食事ができる
通常のインプラントより手術の範囲が小さく、手術時間が短い
通常のインプラントより通院回数が少なく、早く治療できる
All-on-4の人工歯は強度が高く、審美的にも優れている
清掃がしやすい

All-on-4の症例写真

CASE1 CASE2
case1 case2
4本のインプラントで12本分の人工歯をしっかりと固定しているので、硬いものでも噛めるようになります。 多くの歯を失った場合でも、通常のインプラント治療よりも短い期間で審美性の高い歯を手に入れることができます。

新港イトセ歯科・インプラントセンター

所在地
大分県別府市新港町5-1 シャインリゾート別府2階
電話番号
0977-21-4477
診療時間
平日 9:00〜18:00
土曜 9:00〜17:00
日曜・祝日 9:00〜13:00
休診日
お問い合わせください
アクセス
大分交通、亀の井バス 『別府警察署前』下車 徒歩3分
HP
http://shinminatoitoseshika.com/lp_implant-1507/
ご予約・治療のご相談
ご予約
治療のご相談
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です