お悩み

インプラント治療ができないと言われたら・・・

インプラント治療ができないと言われたら・・・

インプラント治療ができない要因の一つとして、インプラントを埋め入れる顎の骨量不足があります。もし十分な骨量がない場合は、骨を造る手術を行うことで、インプラントの埋め入れが可能になる場合があります。あなたのお悩みを解決できるいくつかの方法を紹介します!

フラップレス術式

歯茎の切開をしないでインプラント治療を行う
フラップレス術式とは?

歯茎の切開をしないでインプラント治療を行うフラップレス術式とは?

フラップレス術式とは、治療前のCT検査とシミュレーションにより、歯茎を切開せずにインプラントを埋め入れる方法です。患者様の症状により治療が行えない場合がありますので、詳細な診断が必要になります。

骨造成

顎の骨が足りない場合に行う
骨造成とは?

顎の骨が足りない場合に行う骨造成とは?

インプラントを埋め入れるには十分な骨量が必要です。骨を造る方法の一つに、骨造成があり、骨造成をすることでインプラント治療を行える場合があります。ここでは骨造成を行っている医院をご紹介します。

骨造成対応の歯科医院はこちら!
  • 顎の骨が少ない方もあきらめずにご相談ください!

セカンドオピニオン

主治医以外の医師の意見を聞く
セカンドオピニオンとは?

主治医以外の医師の意見を聞くセカンドオピニオンとは?

主治医以外に診断や治療方針について意見を求めることをセカンドオピニオンと言います。セカンドオピニオンは、インプラント治療の中で迷いや不安がある方にとって、有用な手段の一つになるのではないでしょうか。

セカンドオピニオン対応の歯科医院はこちら!
  • 治療の診査・診断や治療方針でお悩みの方、セカンドオピニオンで後悔のないインプラント治療を JR線千葉駅から徒歩10分 高橋デンタルオフィス
  • 他院で治療を断わられた方や治療計画に不安を感じた方に対して、セカンドオピニオンを行っています。