ワゾウスキさんの相談

カテゴリ:その他

インプラントの費用

こんばんは。26歳女性です。
虫歯の治療を途中なのに穴が開いたまま2年放置してしまい、本日、奥歯の抜歯をしました。
ブリッジかインプラントの選択をしなければならないのですが、今の所インプラントかな…と考えています。虫歯になりやすいし、年齢を考えると…ですが。
今通院している歯科医院では、40万円です。ですがネットを見ていると、15万円のところなどもありかなり差が激しく驚いています。しかもそれぞれインプラントに自信があるようなかんじなのですが…
安いところは危険なのでしょうか?よろしくお願い致します。

インプラントの治療費はなぜ医院によって違うのか?
インプラント治療の費用はいわゆる自由診療になりますので、その治療費は各医院がそれぞれに診療費を設定することになっています。
患者さんとしては、その費用に見合った治療を受けることができるかどうかが問題となると思います。
インプラント治療の費用には、以下の内容が含まれています。
1、 問診をして診断と治療計画を立てるところ
2、 フィクスチャー(インプラント本体)の埋め込み手術
3、 アバットメントの装着と調整費用
4、 冠(上部構造)の製作と装着費用
そして、それぞれドクターの知識と経験によって結果が大きく違ってきます。インプラントの分野はすでに40年以上の歴史がありますが、いまだに新しい技術やインプラント材料が開発されています。それらを取り入れるために海外まで足を運んで世界標準のインプラント治療を取り入れている医院とそうでない医院とでは治療費が違って当然と言えます。
また、インプラントそのものも世界中にメーカーがあり、非常に精密で性能の良いものや簡便で信頼性に乏しいものもあり、その価格差は3倍ほどもあります。
時計や自動車の分野でも同じで、スイス製のロレックスやドイツ製のメルセデスは耐久性や安全性が高いために、価格が高いけれども評価されています。
インプラントにおいても、どこのメーカーのどのシステムを使うかによって、治療費が違ってくるのは当然と言えます。
またインプラントの上に被せる補綴物の製作についても、インプラントの補綴に経験十分な一流の技工士さんにお願いすると費用が高くかかります。
つまり、インプラントの治療費は、ドクターの技術料+インプラントシステムの費用+技工物の費用ということになります。
ですから、診療費に違いがあるのを前提として、上記のことを率直に尋ねられてもいいと思います。
ご自分で納得されて治療を受けられることが大事ですね。
安いところは危険とは言えませんが、名の通った製品は使っていません。ノンブランドの製品では、失敗の発生率が高く、予知性が低いと科学的な論文にも掲載されています。

ところで、インプラントが成功するのに最も重要なことは、インプラントという製品ではなく、歯科医の技術です。優秀な歯科医師は、インプラントの種類に関わらず、治療を成功させることができます。次に大事になことは、患者さん自身です。身体がインプラント治療に合っているか、約束を守ってくれるか、無理なことを希望していないかなどです。3番目に重要なことは、歯科医師が適切な治療法を選んでいるか、です。腕の良い歯科医でも、患者さんの希望を優先しすぎて不適切な治療法を選ぶと失敗します。最後に問題になるのが、インプラントという製品です。

治療費に直結する材料代だけで治療費が決められていないことで、適正な価格か判断しかねるのだと思います。

しかし、相場か、それよりも若干高い方が安心できるというのは、お金を支払うどの機会にも言えることだと思います。
本当に大事だと思えることには、価格を無視して、注文をかけることもあるのではないでしょうか?

26歳ですから、数十万円の違いは将来意味をなさなくなると思います。
お金以外で、治療法や先生を選んで欲しいものです。



相談を投稿する

【 インプラントネット ドクター特集 】

専門家が教える歯科インプラントのすべて