クリニックレポート: 医療法人社団 東美会 東京美容外科 赤坂院
(充実した医療設備で「美」と「健康」をサポートするクリニック)

東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩3分 白い装飾の特徴ある外観

外観
看板

今回のクリニックレポートは、東京都港区赤坂にある「医療法人社団 東美会 東京美容外科 赤坂院 」さんよりお届けいたします。
「東京美容外科 赤坂院」さんは、東京美容外科グループで初となる歯科医院併設のクリニックとして2018年12月に開院されました。白を基調とした美しく特徴的な外観は、アーチ型の大きな窓や、華麗な装飾がなされたアイアン性の門扉など、とても美しい建物でした。

アクセスもよく東京メトロ千代田線「赤坂」駅より徒歩3分、5b出口を出てすぐの場所にあります。「溜池山王」や「赤坂見附」駅からもアクセス良好です。
医院がある赤坂の地域には、国会議事堂や首相官邸などの日本の中心部であるとともに、赤坂御用地など緑あふれる上品な雰囲気も併せ持ち、また、トップ企業の拠点があるオフィス街やお洒落な飲食店などもある、様々な面で利便がよく上質な街で、そんな赤坂の街に溶け込んでいました。

「美容的な医療の総合医院」として、細部までこだわりぬいた空間

受付
ソファ

看板を目印に2階に上がると、明るい光があふれる落ち着いたホテルのような雰囲気が広がっています。赤いじゅうたんが敷かれた立派な階段があり、大きな窓からの光を反射してシャンデリアが輝いています。吹き抜けの天井がより広々とした印象を与え、明るい陽射しの中、白と赤で統一された内装や家具など、細部まで美しさにこだわったことがよく分かります。
入ってすぐ目の前にある受付は明るいエントランススペースにあり、花が飾られた広々とした受付でした。患者さんを長時間お待たせすることはありませんが、アンティーク調の座り心地の良いソファが用意されています。
歯科治療を行う3階のほかに地下にはホールがあり、治療中の様子を見ることができるライブサージェリーとしても使用されることもあるそうです。

診療室
犬のぬいぐるみ

診療室は全て個室。清潔で広い空間がひろがり、リラックスして治療が受けられます

3階に続く階段を登ると個室の診療室が2部屋ありました。一つはホワイトニングやメインテナンスに使うケア専用の診療室、もう一つはより広く、大きなモニタや3D光学スキャナ、麻酔機器などがあり、様々な治療に対応できる診療室でした。
白を基調とした広々とした診療室は、治療に必要な機器や器具がきれいに整頓されており、患者さんは清潔な空間の中で治療を受けることができます。

ユニットの目の前にある大きなモニタと手元のタブレットで、レントゲンや症例写真などの画像を見ながら、治療の説明を受けたり、希望を伝えたりすることができるようになっています。心配なことや不安なことがあっても、その場で詳しく説明を受けることができ、周りの人を気にせずに治療に集中できます。
他の人の気配や目線などがあると、さらに緊張して自分の症状や希望をうまく伝えられなかったりすることがありますよね。しかし、「東京美容外科」さんではプライバシーが守られた完全個室なので、治療中に周りが気にならない素晴らしい環境です。

また、診療室にはなぜか犬のぬいぐるみが…。不思議に思って質問すると、緊張している患者さんが抱きかかることで安心できるように、抱き枕として置いてあるそうです!抱き枕にはストレスを和らげる効果があり、実際にユニットで抱き枕を抱いていると、心が落ち着いてきました。
「初めての場所で心配したり不安になったりする方が多いかもしれませんが、患者さんが緊張しないように、落ち着いて治療ができるように心掛けています」とのことでした。

麻酔担当医在籍!麻酔を使った、痛みをなるべく抑えた歯科治療

全身麻酔の機械

「東京美容外科」さんは、麻酔科の医師が常勤している珍しい歯科医院で、患者さんの希望であれば、虫歯治療やインプラント治療などの歯科治療も、麻酔科の先生の指示のもと全身麻酔で治療を受けることもできます。

全身麻酔だけではなく、ほかにも静脈内鎮静法や笑気麻酔などの種類があり、患者さんの希望や治療内容に適した麻酔を選ぶことができます。ウトウトしている間に治療することができて、痛みや恐怖を伴わないので、歯科治療に関して不安や恐怖心がある方にオススメされていました。歯科治療で器具が口の中に入ることに過剰に反応してしまう、嘔吐反射が強い人にも良いですね。
全身麻酔ができるので、何度も通わなければ完了しない治療も数回の通院でおわるため、通院回数や期間を短縮することができるのも、大きなメリットです。時間がない人や通院しにくい人などにピッタリだと思いました。

麻酔する前の注射が苦手…と思っていると、粘膜に塗布し感覚を麻痺させる表面麻酔で注射の痛みを和らげたりする工夫もされていました。さらに、表面麻酔を塗ったあとに、歯科専用の極細針注射針で自動麻酔注射器を使うので、痛みはほとんど感じないとこのことでした。
麻酔液を注入する際のスピードが痛みに関係しているそうで、手動では圧力や速度が一定に保てないため、自動的にプログラムされた一定間隔のスピードで制御し電動麻酔注射器でゆっくり注入するとのことです。

歯科用CT

歯科用CTとサージカルガイドを使った精密治療

より詳細で安全な治療のために歯科用CTやサージカルガイドが完備されていました。インプラント治療には顎の神経や血管の場所の確認や、顎の骨の状態など、詳細なデータが必要です。そのために、レントゲンのほかに歯科用CTで撮影し、3次元の画像を見て、綿密な治療計画を立てています。
また、サージカルガイドを使用することで、より安全性の高い治療をすることができるそうです。
サージカルガイドとは、CT画像をもとに、顎にインプラントを埋め入れる位置や角度、深さをガイドするもので、歯科医師の技術や経験ではなく、より正確で安全な治療に近づくことができます。
また、大きく切り開いたり、必要以上に骨を削ったりすることないため、腫れや痛みなども抑えられて患者さんの負担を少なくすることができるそうです。
できるだけ新しい機器を使うようにして、患者さんの希望を叶えながら、できる限り負担も軽くする努力があらゆるところに感じられました。

マイクロスコープ

より精密な治療のためにマイクロスコープを使用

治療をより丁寧に行えるように、マイクロスコープが完備してありました。
マイクロスコープは、肉眼では見えない部分を拡大できる機器で、虫歯やインプラント治療、審美的歯科治療などにおいて、より正確に診断・治療を行うことができます。
虫歯の早期発見や歯石の取り残しもなく、根管治療やインプラント治療などの細かい治療はもちろん、審美的歯科治療を行う場合には、形をつくり、色を調整し、仕上げの研磨などにおいて、美しさに違いが出てくるそうです。審美的な面だけではなく身体的機能も考えて、人工物と自分の歯との適合にも精度の高い技術が必要で、その点においてもマイクロスコープはなくてはならない機器だと思いました。
マイクロスコープを使用して詰め物や被せ物の治療を行うことで、接着面に隙間なく密着し、歯周病や2次う蝕(詰め物や被せ物の隙間などにできるむし歯)などが減り、長期的な視点で見た場合に歯を失うリスクを回避することにつながるそうです。

『東京美容外科』さんにお伺いして

院内

今回「東京美容外科」さんにお伺いして感じたことは、外観や内装をはじめ、細部まで気配りされた『美しさ』に対する真剣な想いと、患者さんの立場に立った医療環境でした。
『美しさ』は健康の上にあり、もとからある身体的な役割を損なっては成り立ちません。見た目の美しさだけではなく、機能的であることやQOLを重視することが、患者さんに寄り添った治療へつながっているのですね。
土日診療や、最寄駅からのワンメータータクシー代を負担※するなど、患者さんの希望や体質だけではなく、ライフスタイルにも合わせた診療をとことん追求している「東京美容外科」さん。「まだまだこれからも患者様のニーズに合わせて、より良い診療ができるように改善しつつ環境を整えていく」とのことで、変化を恐れない情熱が感じられました。

開業して間もない取材日だったのですが、予約は途切れることなく美しい口元のために患者さんが「東京美容外科」さんを訪れ、院長先生をはじめとするスタッフの皆さんが、患者さんの希望や美しさに対する熱意を共有して治療をされているのが実感できました。

※タクシー代負担はご契約の方のみとなります。ご利用の際は必ず領収書をお持ちください。

クリニック情報

医療法人社団 東美会 東京美容外科 赤坂院
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂6-6-3 2階
TEL・FAX 0120-545-871(ご予約は21時まで)
診療時間 10:00〜19:00 [予約制]
休診日 年中無休
不定休(お問合せ時に休診日をご確認ください)
アクセス 東京メトロ 千代田線『赤坂駅』出口5bより徒歩3分
東京メトロ 銀座線・南北線『溜池山王駅』出口7より徒歩7分
東京メトロ 銀座線・丸ノ内線『赤坂見附駅』出口10より徒歩10分

医療法人社団 東美会 東京美容外科 赤坂院 詳細はこちら
このページの先頭へ
クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です