カウンセリングに行こう

インプラント総合サイトです。歯科インプラントの基本『カウンセリングに行こう』についてご紹介します。

更新日:2019/10/01

■目次

  1. Qカウンセリングって何をするの?

Qカウンセリングって何をするの?


A.患者さんに治療について説明をします。どのようにインプラントをするかなど治療の提案を行います。不安なことなども相談できます。

カウンセリングを受けてみよう
気になる医院を見つけたらまずカウンセリングを受けてみましょう!

カウンセリングはそれぞれ医院によって異なりますが、おおよそ次のようなことを行います。


・現在の歯の状態の診察と検査
・患者さんにあったインプラント治療の提案
・具体的な治療方法の説明
・インプラント治療が終わるまでの流れ

この中で費用について、また期間についても説明をしてもらえます。
インプラントは必ず前払い制ですので、しっかり検査や説明を受けて納得した後で治療費を払い、治療が始まります。

もちろん、幾つかの医院へ足を運び、カウンセリングを受けることも可能です。


Qインプラントを受けられない人っていますか?
A状態にもよりますが、たいていの場合は可能です。ただし、すぐに治療を開始できないこともあります。

インプラントって誰でもできるもの?
インプラント治療は患者さんによって様々な治療法がありますし、現在のお口の状態によっては、すぐにインプラント治療を行えない場合もあり、その時の治療についてもカウンセリングでは触れてもらえます。

今ではよく耳にするようになった歯周病をはじめ、虫歯がある方、喫煙者などは、インプラントを出来る状態に一度しなくてはならない場合があります。
以下にその理由をまとめます。
・歯周病、虫歯
虫歯や歯周病の原因となる細菌が口の中に残っていると、インプラント手術のときに骨や歯茎にくっついて、感染症を引き起こし、インプラントが失敗する可能性がある
・喫煙
喫煙をすると代謝がおちる、などということを聞いたことがあると思います。
これは細胞の活性化を妨げているからです。
インプラントは手術を行いますが、インプラントが自分の骨と結合する、歯茎が元に戻る、どちらにしても自己治癒能力によるものです。
けれど喫煙をすると、自然とその力は弱まり、インプラントが安定せず、失敗をしてしまうことがあるのです。

また小さなお子さんなど、まだ身体が出来上がってない時期にインプラントを受けると、骨の生育を妨げるのでお勧めできません。
骨粗しょう症
インプラントを埋めるための骨が足りない可能性がありますので、多少リスクがありますが、インプラントは可能だといえます。
金属アレルギー
チタンに対するアレルギーがなければ、可能です。
また重度の糖尿病であるばあいはインプラント治療が難しいとされていますが、度合いを自分で測るのではなく、実際歯科医院に行って判断してもらうのが良いでしょう。
血糖値をコントロールできれば治療は可能だといわれています。


どんな治療でも必ず個人差がありますし、医師の考え方によっても変わってきます。
自分がインプラントが出来るかどうか、カウンセリングで詳しく聞いてみましょう。

あわせて読みたい記事

メディア運用会社について

メディカルネット

株式会社メディカルネット(東証マザーズ上場)は、より良い歯科医療環境の実現を目指し、インターネットを活用したサービスの提供にとどまらず、歯科医療を取り巻く全ての需要に対して課題解決を行っています。

当サイト「インプラントネット」を通して生活者に有益な医療情報を歯科治療の「理解」と「普及」をテーマに、自分に最適な歯科医院についての情報や、歯の基礎知識、インプラントなどの専門治療の説明など、生活者にとって有益な情報の提供を目指しています。

インプラント歯科医院を探すなら「インプラントネット」

インプラント治療を行なっている歯科医院を、全国から簡単に検索できます。お近くのインプラント歯科医院をお探しの場合にもぜひご活用ください。

記事カテゴリ

①治療前にチェックしたい!インプラントの基礎知識

②安心してインプラント治療を進めるために

③インプラントとお金に関すること

④いろいろなインプラントの治療法

⑤インプラントの種類について

⑥インプラントと骨の関係性

⑧インプラントを長持ちさせるためのケア・メンテナンス

⑨インプラント治療に関わる専門家

記事監修

歯科医師 古川雄亮 先生
国立大学歯学部卒業後、大学院において歯のエナメル質の形成に関わる遺伝子研究を行い、アジア諸国で口腔衛生に関連する国際歯科活動にも従事した。歯学博士修了後、南米の外来・訪問歯科診療に参加した。 2019年10月10日Natureに研究論文「HIV感染患児における免疫細胞の数と口腔状態との関連性について」を公開。