KU歯科クリニック 渋谷医院 医院HP

東京都渋谷区南平台町2‐17 日交渋谷南平台ビル1階
理事長 : 梅田 和徳
理事長 : 梅田 和徳
今日ではインプラントを用いたクラウン・ブリッジが従来のものに代わる治療法として認められつつあります。インプラントによる人工歯は非常に利点が多く、かつ半永久的な歯となり長期間に渡り納得して使用いただける状態を保つことができます。念入りなお手入れは確かに大変です。しかし、その労力に対する「歯のある生活を取り戻す」という見返りが非常に大きいものであることは言うまでもありません。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 150-0036
東京都渋谷区南平台町2‐17 日交渋谷南平台ビル1階

地図 地図を見る
電話番号 03-3477-1280
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3477-1281
診療時間 月・火曜 9:00〜20:00
水・木・金曜 9:00〜19:00
休診日 土曜・日曜・祝日
アクセス JR山手線、東急東横線、東急田園都市線、東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線、京王井の頭線 『渋谷駅』 南口より徒歩5分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
KU歯科クリニック 渋谷医院のアクセス
KU歯科クリニック 渋谷医院の院内紹介

各線『渋谷駅』南口より徒歩4分。国道246号沿いに当院がございます。『渋谷駅』南口(東急プラザ側)を出て、左側の歩道橋を渡り、『東急セルリアンタワーホテル』方向へお進みください。坂を下った一つ目の信号(南平台信号)を渡り、4件目のビル1階です。


受付では、当院のスタッフが明るく患者様をお迎えいたします。どのようなことでもお気軽にご相談ください。


木目調のシックなイメージで統一された院内。診療開始まで、暖かみのある待合室にてごゆっくりおくつろぎください。お待ちいただいている間は、退屈なさらないよう各種情報誌をご用意しております。また、モニター画面で映像も流しております。


インプラント治療を行うならば、院内感染防止、粉塵などによる異物混入防止などの観点から、手術室が完備されている事が望ましいといわれています。当院では、個室のインプラント手術室を設置しております。

また、使用する器具は2気圧・135度の高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)にて細菌を死滅させ、注射針・麻酔液・うがいコップ・グローブ・エプロンなど様々な使い捨て器具(ディスポーザブル)を使用しております。

セパレートされた状態のクリーンルームで周囲を気にされることなく、快適に治療をお受けいただけるよう配慮しております。


診療室では十分なスペースをお取りしております。
周囲をお気にされることなく、快適に治療をお受けいただけます。個室の室内にて患者様のプライバシーをしっかりとお守りいたします。


歯科用CTスキャナーでは、3次元の撮影を行うことで、顎の骨の状態や神経の位置などを精密に診断することができます。
CT画像の解析や詳細な診断を行うことで、精密で無駄のない治療を可能にし、より安全な手術を実現しております。


清潔に保たれたパウダールームです。
多くの患者様が快くご利用いただけるよう、衛生面には大変気を配っております。
診療後のブラッシング、身だしなみやメイクなどに是非ご利用ください。

KU歯科クリニック 渋谷医院の診療案内

京和会のインプラント治療

京和会では、1998年からインプラント治療を始めました。
よくある奥2〜4本欠損の症例に対して、健全な歯をたくさん削らなければならない“半固定式の義歯”には抵抗を感じずにはいられませんでした。特に若い患者様に対して「健康な歯を削る」ということに限界を感じ、当初から院外で勉強していたインプラント治療を導入することに踏み切りました。

当初は、「部分入れ歯からインプラントへ」という下顎奥歯の治療が多くありました。
治療を受けられた患者様からは、違和感が大きく取り外し式だった入れ歯から解放され、「上の入れ歯もインプラントにしたい」という声が多く聞こえてくるようになりました。
しかし、インプラントを埋め入れる上顎の骨は、下に比べ軟らかく上顎洞という空洞があるために、骨量不足や骨質の問題で簡単ではありません。
そのため現在は補助的手術を施すことで、骨量・骨質の改善をし、難症例も数多く行なえるほど、適応範囲は広がっています。

インプラント埋入本数
1998年 15本
1999年 50本
2000年 64本
2001年 84本
2002年 318本
2003年 471本
2004年 794本
2005年 987本
2006年 981本
1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006

インプラント治療のバリエーション

CASE1 歯を1本だけ失った場合

“失われた1本の歯根の代用品”としてインプラントを1本だけ使って失った歯の部分を修復する治療方法です。1本のインプラントによってあたかも自分の歯のように自然に感じられます。顎骨の“萎縮”の心配もほとんどなく、本来の骨塁を保つことができます。ブリッジを入れる時のように健康な隣りの歯を削る必要がありません。



※治療結果は、患者様によって個人差があります。

CASE2 歯のない部分が広い場合

臼歯が失われた場合、従来は取り外し式の部分入れ歯で咬合機能を回復させてきました。
これに対し、インプラントなら元の健康な歯と同様の感覚の“固定式”人工歯を入れることができます。




※治療結果は、患者様によって個人差があります。

CASE3 歯がまったくない場合

下顎の歯が1本も無い場合の修復にはインプラントがよく利用されます。
インプラントのヘッド部をバー状の維持装置で連結し、その上に取り外し式の入れ歯をしっかりと固定することができます。





※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

KU歯科クリニック 渋谷医院のスタッフ紹介

理事長紹介

理事長 : 梅田 和徳

  • 医療法人社団 京和会 理事長

京和会は総合歯科医院を目指しております。歯科医個人が歯科医療を網羅する事は大変厳しいくらい、歯科治療は進歩し、患者様のニーズも高くなっております。担当医制を持たせ、チームで治療に取り組み、より良い治療を提供できるよう努力しております。

理事長経歴
1994年 日本歯科大学 卒業
1994年〜1996年 医療法人社団 弘進会 勤務
1996年〜 梅田歯科 開院
2000年〜 医療法人社団 京和会 設立
理事長に就任
所属学会など
医療法人社団 京和会 理事長
中国外国人医師免許
横浜市立大学医学部細菌学教室研究員
日本口腔外科学会
>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!