医療法人社団 中野歯科医院 医院HP

神奈川県小田原市栄町2-7-39  重の井ビル3階
理事長 : 小笠原 延郎
理事長 : 小笠原 延郎
審美歯科治療・インプラント治療に力を入れています。当院には院内技工室があり、専属の歯科技工士が常駐していますので、被せ物の色調や形態を精密に製作することができます。小田原駅東口から徒歩2分。予防歯科治療・審美歯科治療・インプラント治療を中心に患者様のための治療を行っています。
相談室ボランティアドクター >>相談への回答一覧はこちら

医院情報

住所
250-0011
神奈川県小田原市栄町2-7-39  重の井ビル3階

詳しい地図はこちら
電話番号
0465-24-2307
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
診療時間
月・火・木・金・土曜 9:30〜12:30 / 13:30〜18:00
休診日
水曜・日曜・祝日※祝日のある週の水曜は診療
アクセス
『小田原駅』 より徒歩2分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室はありません
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造ではありません
  • キッズスペースはありません
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応は行っておりません
  • 女性医師がいます
  • CTはありません
  • オペ室はありません
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制です
  • セカンドオピニオンを受付けています
  • 駅徒歩5分以内です
  • 症例画像を掲載しています
  • 静脈内鎮静麻酔を行っています
  • マイクロスコープはありません
  • 院内技工(ラボ)を併設しています
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応していません
医院体制
エレベーター

クチコミ

2015.04.20
待ち時間がないのでとても良いです。
2015.04.13
とてもやさしく治療も満足です。
2013.10.31
いつもありがとうございます。

クチコミを読む

最近回答した相談

2016.09.17
はじめまして。 両上6.7番のインプラントについてご相…
2016.01.20
前歯のインプラント治療を行いたいと思いますが、その時前歯…
2015.01.31
右の一番奥の歯の上下が、歯槽膿漏で抜け落ちました。←5年…

回答一覧

アクセス

院内紹介

医療法人社団 中野歯科医院の治療設備・環境

手術環境
レーザー治療器 / 麻酔器 / 生体情報モニタ
滅菌機器
オートクレーブ

診療案内

インプラントとは

インプラントは、歯がなくなった部分の骨に人工の歯根を埋め入れる治療方法です。見える部分の歯を失っても、歯根が残っていればさし歯で対応できますが、歯根を失った場合にはできません。その場合でもインプラントであれば、人工の歯根を再構築することが可能です。

インプラントには、人工歯根と土台、2つのパーツからなる2ピースのものと、それらが一体化した1ピースのものの2種類があり、それぞれ違った利点をもちます。中野歯科医院では、患者様の顎骨の形状や状態に合わせ、この2つを使い分けて治療を行います。

インプラント全体図 人工の歯(補綴[ほてつ]物)+インプラント(人工歯根) 人工の歯(補綴[ほてつ]物)+アパットメント(連結部分)+インプラント(人工歯根)
構造 1ピース構造 2ピース構造
より適した部位 顎骨の状態に合わせて適応する
生産国 スイス・ドイツ・日本製を使用

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット
周りの歯を削らずに、新たに歯を再現できる
周りの歯に負担をかけない
見た目上の仕上がりが自然
自分の歯と変わらない感覚で噛むことができ、異物感が少ない
デメリット
外科的な処置を必要とする
治療期間が伸びる
保険が適用されない

骨造成治療

骨造成治療とは

顎の骨が薄い、少ないなどでインプラントを入れられないという方に、当院では骨造成治療を行っております。骨造成治療とは、ご本人の移植骨や人工骨を使い、インプラントを入れられる厚みまで骨を回復させる治療です。長い間歯を抜けたままにしておいたため顎の骨がやせてしまった方、骨が少なくインプラントができないと診療された方も、当院までご相談ください。

サイナスリフト(上顎洞挙上術)

サイナスリフト(上顎洞挙上術)

上顎の骨の高さが3〜4mm程度しかない場合や、多くの歯を欠損している場合に行います。 上顎の歯肉を側面から切開し、骨に密接するシュナイダー膜(上顎洞粘膜)を丁寧にはがします。骨とシュナイダー膜との間のスペースを人工骨で埋め、しっかりとした骨になるのを待った後でインプラントを埋め入れます。治療期間は約6ヵ月ほどです。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎の骨の高さが6mm程度で、あと少し足りない場合に行います。 インプラントを入れる部分(歯の生えていた部分)に穴を開け、シュナイダー膜を押し上げてできたスペースに人工骨を入れ、骨の高さを確保します。人工骨と同時にインプラントを埋め入れるため、治療期間も早く、約4ヵ月ほどで噛めるようになります。ソケットリフト法には、骨を叩いて押し上げるオステオトームを使う方法と、削りながら持ち上げるリフティングドリルを使う方法がありますが、 オステオトームでの施術は骨に響きやすく、患者様が不快に思うことも多くなるため、当院ではリフティングドリルでの施術をメインとしています。

GBR(骨再生誘導法)

GBR(骨再生誘導法)

骨の厚みが足りない場合に行います。インプラントを埋め入れる際に、骨の足りない箇所に人工骨を入れメンブレン(人工膜)で覆い、固定します。上から歯肉を被せ、しっかりとした骨になるまで待った上で、人工歯を装着します。骨の状態や補填量など個人差があり、治療期間は約2〜8ヵ月ほどとなります。

インプラントの安全性

インプラントの安全性

当医院で使用しているインプラントは純チタンを使用しています。チタンは生体親和性が高い金属で、歯科領域に限らず、整形外科や脳外科領域でも使用される、信頼性の高い金属です。

金属アレルギーの方でも、チタンに対してアレルギー反応を示す方は滅多におられません。それでも心配という方には、金属アレルギー検査を受けることをお勧めします。

ほかの治療法との比較

ブリッジ

ブリッジ

ブリッジとは、1本歯がなくなってしまったところを補う際に、
両隣の歯を削って、連結した人工の歯で橋かけにするものです。

メリット
安価である(材質によっては保険が適用されます)
外科処置を必要としない
治療期間が短い
デメリット
両隣の歯を大きく削らなければならない
両隣の2本の歯で3本分の噛み合わせの負担を背負うため、両隣の歯も将来性を悪くする
食事の時に、食べ物が詰まりやすくなる

入れ歯

入れ歯

入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯があります。
残っている歯や粘膜を支えにして、取り外し式で床つきの歯を装着するものです。

メリット
安価である(材質によっては保険が適用されます)
外科処置を必要としない
治療期間が短い
デメリット
残っている歯にクラスプという針金のようなものを掛けるため、噛み合わせの負担がその歯と粘膜にかかり、将来性を悪くする
審美性(見た目)が悪い
咀嚼効率が悪い(天然歯や、インプラントの1/2〜1/3)

当医院のインプラント

インプラントの安全性

インプラントを行う上で重要なのは、治療プランを決めるために行う綿密な検査です。当院ではそれらを丁寧に行うことで、 行き届いた体制を心掛けています。 中野歯科医院のインプラントでは、日本口腔インプラント学会会員の医師が、CT、歯周病の検査結果、模型などから得られた情報をもとにしっかりと診断し、患者様一人ひとりにより適した治療プランを作成します。その上で患者様とよくディスカッションし、最終的な治療プランを決定。それに沿って治療を進めています。

インプラントの症例

虫歯などにより歯が無くなってしまった症例が左写真(術後)になり、その無くなった部分に人工の歯根を埋め入れ、再構築したものが右写真の術後になります。まるで自分の歯のように変わりなく、しっかり噛むことができるようになります。

▲ 術前   ▲ 術後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

インプラント無料個別相談

インプラント無料個別相談

当医院では、兼ねてより患者様からご要望がありました「インプラント 無料個別相談」を開設致しました。インプラント担当医である理事長小笠原が、1時間ゆっくりお話を伺いますので、噛み合わせの不具合や不安がある方、インプラントに興味がある方は、お気軽にご利用ください。

こんな方はぜひご相談ください

  • 「歯が抜けたままになっている」「入れ歯が合わない」など噛み合わせの不具合がある
  • 顎骨が薄い・細いなど、難症例のために他院で断られた
  • 治療に行くほどではないが、一度聞いてみたいことがある
  • 他の医院に通っているが、不安なことがある
相談時間 1時間
参加費 無料
  • 状況によりレントゲン撮影を行います。
  • 当日、治療は行えません。
  • ご予約は下記お電話か受付までどうぞ。
    TEL:0465-24-2307

インプラントネット治療説明

スタッフ紹介

理事長:小笠原 延郎

理事長:小笠原 延郎

患者様へのメッセージ

小田原で開業して45年以上。

当院では、院長の中野和幸が開業当初から予防中心の治療をしてまいりました。さらに「8020運動」が始まった1990年ごろ、日本ではまだあまり知られていなかったPMTCを導入しました。予防の目的は、虫歯や歯周病のない健やかな歯と口腔内環境を保つこと。そして、一度治療した箇所のやり直しを少なくすることだと考えています。私は去年の4月に当院の理事長・副院長に就任しましたが、この中野院長の治療方針や内容を継承しています。

経歴

  • 奥羽大学 歯学部 卒業
  • 奥羽大学歯学部附属病院 勤務
  • 奥羽大学 歯科補綴学講座 冠橋義歯学 勤務
  • 神奈川歯科大学 生体管理医学講座 麻酔科学分野 研究生
  • 鶴見大学歯学部附属病院インプラントセンター 臨床専科生
  • 医療法人社団 中野歯科医院 理事長

所属学会・資格

  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 会員

>>詳しい内容はこちら

名誉院長:中野 和幸

名誉院長:中野 和幸

患者様へのメッセージ

1975年から予防を中心とした治療を30年行ってきました。現在では虫歯の数も激減し、患者様のニーズも、口臭をなくした白くてきれいな歯(それも歯並びも自然で、誰が見ても健康的で、美しい歯)を望むようになりました。それに増して、エイジングケアという若返りの趣向が強くなってきています。口元がいくらきれいになっても、身体全体が健康で若々しくなければならないと思います。特に女性はお口の周りの皮膚が下がってきて、いかにも年寄りらしくなっていきます。それを解消するために、パタカラという道具を使って口輪筋のトレーニングを行いますと、お顔の表情筋が全部しまってきて、若々しい小顔の美人になります。当医院では、インプラントや審美歯科のポーセレンラミネイトベニア、部分矯正などを行った、きれいな歯並びの美人が増えてきました。皆様もぜひ一度来院してみてください。

経歴

1963年
日本歯科大学 卒業
1973年
ドクタービーチに入門
1990年
スウェーデンイエデボリ大学歯周病セミナー 受講
1993年
スウェーデンイエデボリ大学歯周病セミナー 受講

>>詳しい内容はこちら

歯科医師:西田 紘一 (口腔外科担当医)

歯科医師:西田 紘一

経歴

  • 日本歯科大学 卒業
  • 日本歯科大学 名誉教授
  • 公益社団法人 日本口腔外科学会 専門医
  • 医療法人社団 永生会 永生病院 歯科・口腔外科部長
  • 医学博士

歯科医師:大塚 美樹

歯科医師:大塚 美樹

経歴

  • 東京歯科大学 卒業
  • 東京歯科大学水道橋病院 研修医
  • 東京歯科大学水道橋病院補綴科 勤務
  • 東京歯科大学口腔健康臨床科学講座 助手
  • 臨床研修指導医 取得

所属団体

  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専修医
  • 一般社団法人 日本顎顔面インプラント学会 会員
  • 社団法人 日本補綴歯科学会 会員

歯科医師:今村 直人(矯正歯科担当医)

歯科医師:今村 直人(矯正歯科担当医)

経歴

  • 日本歯科大学 卒業
  • 日本歯科大学大学院 矯正学講座 卒業
  • 歯学博士
  • 鎌倉矯正歯科クリニック雪ノ下 院長
  • 一般社団法人 日本矯正歯科学会 認定医

歯科医師:福田 原(歯科麻酔担当医)

歯科医師:福田 原(歯科麻酔担当医)

経歴

  • 北海道大学歯学部 卒業
  • 北海道大学歯学部付属病院 歯科麻酔科勤務
  • 一般社団法人 日本歯科麻酔学会 認定医取得

歯科医師:前田 千春

歯科医師:前田 千春

経歴

  • 徳島大学歯学部 卒業

歯科医師:樋口 康子

歯科医師:樋口 康子

経歴

  • 徳島大学歯学部 卒業

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!