ドクター選びのポイント

クリニック選びのポイント

クリニック選びのポイントは、

  • 1. インプラントの治療を優先しないで、天然歯の治療を的確に行っていること。
  • 2. CT撮影をして診断していること。
  • 3. メインテナンスを定期的に行っていること。
この3点が特に大切です。



1. インプラントの治療を優先しないで、天然歯の治療を的確に行っている

インプラントの治療をする前に、インプラントの隣の歯の治療を先に行う必要があります。先にインプラントを行ってしまうと、隣の歯から感染するリスクが高くなります。

2. CT撮影をして診断している

顎の骨にはたくさんの血管や神経が通っています。 通常のレントゲンよりCTの方が神経や血管の位置を正確に把握できます。

3. メインテナンスを定期的に行っている

インプラントの治療が終わった後に、メインテナンスを定期的に行うことによって、インプラントを長く使用することができます。
メインテナンスの時に、噛み合わせやインプラントの周囲の汚れを歯科医師または歯科衛生士に確認してもらう必要があります。

患者さんに協力して頂きたいこと

1. 禁煙

喫煙すると血液の流れが悪くなり、免疫力が低下します。その結果、傷の治りが遅くなりインプラントの成功率が著しく低下します。 特にサイナスリフト等の骨造成を行った時は要注意です。

2. 3ヶ月に一度のメインテナンス

インプラントは虫歯にはなりませんが、インプラント周囲炎という歯周病と同じような状態になる場合があります。そのような状態が続くと、インプラントが脱離することがあります。メインテナンスでインプラントの周囲を清潔に保つことが大切です。

3. 血圧や血糖値の管理

インプラントは外科処置ですので、血圧や血糖値が良い状態に保たれている必要があります。 血圧が高い方に麻酔をすると、さらに血圧が高くなり、脳梗塞などを発症するリスクが高くなります。 血糖値が高い方は、感染しやすいので、傷の治りが遅く、インプラントの成功率が低下します。 高血圧や高血糖の方は内科の先生と連携をして、インプラント治療を行う必要があります。


回答して下さったのは、こちらの先生です!

医療法人社団 中野歯科医院
理事長 小笠原 延郎 先生
神奈川県小田原市栄町2-7-39  重の井ビル3階
TEL:0465-24-2307
医院の紹介ページ


ドクター選びのポイント一覧へ戻る

このページの先頭へ
【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材

クリップした歯科医院

クリップした医院は0件です