医療法人 尚志会 林歯科医院 医院HP

三重県松阪市嬉野須賀領町507-1
医療法人 尚志会 林歯科医院
院長 : 林 尚史
院長 : 林 尚史
当院は「自分が受けたい治療、親や子どもに受けさせたい治療」を基準に、より良い治療技術の提供を進めて参りました。また、CT、レーザー機器、滅菌システム、オペ室のエアークリーナー、無影灯などの最新の設備を導入し、充実した治療を受けていただけるよう努めています。また、2014年9月より予防センターを開業し、最先端の予防技術を用いることで、より効率的に虫歯や歯周病を防ぎ、ここ三重の皆様が美しく強い歯でずっといられるお手伝いをしたいという想いで日々頑張っております。
住所 515-2331
三重県松阪市嬉野須賀領町507-1

地図 地図を見る
電話番号 0598-42-7272
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 9:00〜12:30/14:00〜18:30
休診日 日曜・祝日
土曜午後は18:00まで
アクセス JR名松線 権現前駅 徒歩3分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
医療法人 尚志会 林歯科医院のアクセス
医療法人 尚志会 林歯科医院の院内紹介

県道久居松阪線沿い。JR名松線権現前駅徒歩3分、近鉄伊勢中川駅より車で5分です。駐車場を27台ご用意いたしておりますので、お車でのご来院が便利です。


(医)尚志会 林歯科医院附属 予防センターでは北欧式の虫歯予防や、歯周病予防技術を取り入れ、三重県の皆様に美しい歯で豊かな生活をいつまでも続けていただけるよう「みえ北欧化プロジェクト」を推進しています。アロマと癒しの音楽の空間でリラックスしてトリートメントを受けていただけます。


デジタルレントゲン、最先端CT検査機器、レーザー機器、咀嚼[そしゃく]運動(噛み合わせ)解析機(削除)、オペ室、及びエアークリーナー、無影灯などの最新機器導入により、最先端の治療を受けていただくことができます。


最新滅菌機器の導入により、一般の治療器具、オペ器具のみならず、従来滅菌の難しかったタービン(歯を削る機械)やバー(歯を削る器具の先に取り付ける物)も患者様ごとに滅菌していますので感染の心配ありません。


お口の中の健康状態をより良く理解していただけるよう、デジカメ・パソコン・レントゲン写真・歯型などを用い、ご自身のお口の中の様子を見ていただきながら説明します。また、患者様のデータをコンピューターで管理しています。

医療法人 尚志会 林歯科医院の診療案内
インプラント治療とは

歯が無くなった顎の骨に、人工の歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで、新しい土台を作り、その上に人工の歯をつけるという、歯科治療方法です。インプラント材には、骨との親和性の良いチタン合金などが使われています。
インプラントは噛む力や耐久性が天然の歯に近く、日々の歯磨きを通常よりていねいにするだけで、自然の歯と同じように使え、”第二の永久歯”といわれています。

・何かのアクシデントで、歯を無くされた方
・入歯に抵抗感のある方
・ブリッジで健康な歯を削るのはと思われる方

インプラントという治療法があることを、治療のメニューに追加してみてください。


インプラントのメリット
インプラントなら健全な歯を犠牲にすることなく、ご自分の歯のように回復することができます。

失った歯を補う治療法としてこれまでブリッジや入れ歯などが利用されてきました。しかし、これらの方法は、残っている歯を削らなければならなかったり、入れ歯が安定せず心理的ストレスを招くなどの欠点があります。

これに対し、インプラントは人工の根をあごの歯に埋め込み、天然の歯と同様に歯を再建するという治療法です。このため、残っている歯を削ることなく、ガタつきや違和感を感じない自然な噛み心地が取り戻せるのです。
インプラント症例
インプラントの埋入
骨が少なかったので、人工骨を用いて
GBR(骨をつくる処置)をしました。

術前

  術後

レントゲン写真

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

医療法人 尚志会 林歯科医院のスタッフ紹介
院長紹介

院長 : 林 尚史

院長 : 林 尚史

歯科界は、正に日進月歩です。歯科医として知らない知識や技術があることは、患者様にとって不利益をもたらすものだと考えています。ですから、なるべく窓口を広げて患者様にとって適切な治療、自分がその立場に立ったときに受けたい治療を提供したいと考えています。したがって、日々、技術と知識の向上のため、研修などに明け暮れています。

■経歴
1988年 福岡県立九州歯科大学 卒業
1992年 林歯科医院開設
>> 詳しい内容はこちら

■所属団体
所属団体
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 専門医・評議員
  • 特定非営利活動法人 日本顎咬合学会 会員
  • 特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会 指導医
  • 特定非営利活動法人 日本歯周病学会 専門医
  • 日本歯科審美学会 会員
  • 特定非営利活動法人 日本成人矯正歯科学会 会員
副院長紹介

副院長 : 林 玲子

副院長 : 林 玲子
診療、各種勉強会、双子(男子×2)の母親業のかけもちで奮闘中です。多くの患者様の診療をしてきた中で「予防の重要性」「悪くならないための治療」の大切さを実感しています。悪くなってしまわれた患者様により良い治療技術を提供するための研鑽はもちろんのこと、小児期からの虫歯・歯周病・不正咬合の予防のシステム作りにも力を入れています。

■経歴
  福岡県立九州歯科大学 卒業
  平和通り歯科・口腔外科勤務、広島インプラントセンター 勤務
  林歯科医院にて診療に従事
>> 詳しい内容はこちら

■所属団体
所属団体
  • 特定非営利活動法人 日本顎咬合学会 かみ合わせ認定医
  • 特定非営利活動法人 日本成人矯正歯科学会 歯並びコーディネーター
医師紹介

医師 : 菊地 正高

医師 : 菊地 正高
茨城日立市出身。大学卒業後、三重大学附属病院口腔外科で研修。その後首都圏の歯科医院2件に勤務し分院長を経験。「しっかり勉強をしたい。」とはるばるこんな遠くの歯科医院に応募してくださいました。面接の際には歯型彫刻や自分の症例をスライドにして持参する念の入れようで、「高度な診療をしたい。」と言う熱意がひしひしと感じられました。仕事については完璧主義者。朝は一番に出勤し、帰るのも最後。診療以外の時間に症例の検討や治療の準備をしています。自分のお休みの月曜日には三重大学附属病院口腔外科に研修生として通い、全身管理や口腔外科の勉強も続けています。勤務していただいた当初は「真面目すぎるかも?」と心配しましたが、これは猫を被っていただけ。仕事以外の菊地先生は冗談しか言わない人で常にスタッフみんなの笑いの中心にいます。菊地先生の面白さを患者様にご披露できないのが残念です。(by副院長)

■経歴
2008年 昭和大学歯学部 卒業
2012年 林歯科医院にて診療に従事
>> 詳しい内容はこちら
医師紹介

医師 : 坪井 寿典

医師 : 坪井 寿典
私立高田高等学校、北海道大学歯学部卒業後、一度は三重県に戻り、三重大学医学部付属病院歯科口腔外科に勤務。その後、勉強を続けるべく母校の北海道大学大学院に進学、博士号を取得(「トレッドミルによる強制運動が味覚嫌悪学習に与える影響」)後も北海道大学の高齢者歯科学講座専門研究員として大学で専門的な研究と知識技術の取得に取り組む傍ら、三重大時代は鈴鹿病院、こころの医療センター、日生学園、や菰野町の開業医、北大では旭川市、富良野市、札幌市の複数の開業医で一般診療の研鑽を積んできました。今回、三重大時代の後輩医局員から「三重県に帰ってくるなら絶対林歯科医院が良いですよ。見学に行ってください。西浦先生に連絡しときます。」といわれ、2014年4月より当院にご勤務いただきました。性格は驚くほど温厚。常に笑顔でどうやったらこんな青年(?)に育てることができるんだろうと子育てに苦労している私としては是非ご両親様の爪の垢を頂戴したいほどの人物です。語り草になっているのは、見学に来てくださることが決まった後、三重大時代の一年後輩の菊地先生が「坪井先生と一緒に仕事ができるなんて夢のようだ!」といった一言。スタッフにも患者様にもファンが急増中です。心やさしい坪井先生は患者様の笑顔を見られるのが何よりうれしいと、専門を生かし往診や入れ歯治療にも力を入れてくれています。(by副院長)

■経歴
2007年 北海道大学歯学部 卒業
2007〜2008年 三重大学医学部歯科口腔外科 研修医
2013年 北海道大学大学院歯学研究科 卒業
北海道大学歯学部高齢者歯科学講座専門研究員
2014年 林歯科医院にて診療に従事
>> 詳しい内容はこちら

■所属団体
所属団体
  • 公益社団法人 日本口腔外科学会 会員
  • 一般社団法人 日本老年歯科医学会 会員
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会 会員
医師紹介

医師 : 水谷 篤史

医師 : 水谷 篤史
奈良県立畝傍高等学校卒業、北海道大学歯学部卒業後、北海道大学口腔診断内科学教室所属(旧第一口腔外科教室)で診療に従事。抜歯や全身麻酔での手術を年間百例以上、全身疾患を抱える患者様を入院管理するなど一般歯科学ぶことの少ない医療知識も多く学んできました。その傍ら学会報告(パッチテストが有効であった歯科合着セメントアレルギーが疑われた1例 第31回日本口腔外科学会北日本地方会など)を行い研究面でも勤しんで参りました。2013年からは北海道大学時代の先輩を頼り、大阪府内の歯科診療所で2年間勤務。その後より高度な治療を行いたいと北大時代の先輩である坪井先生に相談したところ林歯科を紹介され勤務を開始。

■経歴
2010年 北海道大学歯学部 卒業
2010〜2011年 北海道大学病院歯科診療センター卒業臨床研修
2010〜2013年 北海道大学大学院口腔診断内科学教室所属
2013年 菅島駅前歯科クリニックにて診療に従事
2014年 林歯科医院にて診療に従事
>> 詳しい内容はこちら

■所属団体
所属団体
  • 公益社団法人 日本口腔外科学会 会員
医師紹介

医師 : 霤帖/臣

医師 : 霤帖/臣
大学卒業後より、顎関節についてもっと深く学びたいと思い、当時日本顎関節学会理事長のもとを訪れました。また院卒業後は、医科麻酔科研修で全身管理に関する知識と技能を身につけました。大学病院に戻り、多くの患者様の治療に携わりました。次のステップアップをと、三重県で、最新の、より良い歯科治療を患者様に提供していて、自分の両親にも治療を受けてもらいたいと思える歯科医院を探して、林歯科医院に出逢い、勤務させていただくこととなりました。

■経歴
2007年 北海道医療大学歯学部歯学科 卒業
2007〜2008年 大阪歯科大学附属病院口腔外科第二科、大阪回生病院にて 勤務
2008年 大阪歯科大学大学院歯学研究科 歯学博士
2012年 大阪赤十字病院麻酔科 麻酔科研修
2013〜2015年 大阪歯科大学附属病院 口腔外科第二科 病院医員
>> 詳しい内容はこちら
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!