歯科用語集

多血小板血漿(PRP)(たけっしょうばんけっしょう)

採取した血液の中から濃縮した血小板を取り出した血漿[けっしょう]のこと。
多血小板血漿=Platelets Rich Plasmaを省略してPRPと呼ぶ。
歯肉を切開した際の治癒を促進したり、骨の移植手術で使用する人工骨をより強くするために、混ぜて使用する等の使い方がある。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証