歯科用語集

アクセスホール(あくせすほーる)

人工の歯(上部構造)とインプラントをネジで接続するために、人工の歯に空いている穴のことをいいます。

実際の治療では、アクセスホールにネジを締め付け、しっかり固定した後に、プラスチックでその穴を覆います。
メインテナンスの際には、プラスチックの部分を削ることで、簡単にネジの付け外しができるため、患者様の苦痛が少なく処置できることがメリットです。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証