歯科用語集

3DS(スリーディーエス)

別名:Dental Drug Delivery System
予防歯科治療で行われる治療の一つで、唾液検査によって除菌が必要と診断された場合に、
虫歯の原因となるミュータンス菌の除菌を行うことで、お口の中を歯垢のたまりにくい環境にする治療です。

実際の治療では、PMTCを行った後に、フッ素入りの薬剤をぬったマウスピースを上下の歯に5分ほどかぶせて除菌を行い、ホームケアでは歯磨き後に同様に行います。

自分に合ったマウスピースを使用することで、通常は流されてしまう薬を一定時間作用させることができるため、効果が期待できます。

半年ごとのメインテナンスで唾液検査を行い、効果がなければ繰り返し行います。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証