歯科用語集

ボーン・グラフト(ぼーん・ぐらふと)

別名:別名:骨移植
歯が抜けて時間が経過すると、顎の骨がやせてしまい、インプラントを入れるスペースが不足することがあります。

以前は骨がやせているとインプラントができないケースがありましたが、ボーングラフト(骨移植)をすることでインプラントが可能になりました。

移植する骨は、自家骨や骨補填材が使用されます。



このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証