生活習慣をこころがける

Q治療中は禁煙しないといけませんか?

A辛いとは思いますが、頑張りましょう。生活も規則正しく、食事などにも気をつけるとよりインプラントがうまくいきます。
心がけたい生活習慣

アルコールやタバコなどを、なかなか生活から外せない人がいるとは思いますが、やはりそこは頑張ってもらうのが一番です。

ここで治療が失敗したら、と考えると怖くなる人もいるのでは?

ただ急にきっぱりやめられない人もいますので、治療前、もしくは治療を決めたときから少しずつ減らしていくのもひとつの方法だと思います。


どれだけ良い治療をしても、患者さんの協力なしには、インプラントは成功しません。
また失敗したり、すぐにインプラントがダメになった場合、再び歯がダメになってしまうので、そのことを充分に理解しておきましょう。


▲ タバコはインプラントの失敗につながります
Q食事で気をつけることはありますか?

A手術後は免疫などが低下していますので、なるべく栄養のあるものを取りましょう。

インプラント手術はやはり多少であれ身体に負担がかかります。
手術後の痛みや腫れを少なくするために、きちんとバランスの良い食事をしましょう。

また特に医師から指示が無い場合は通常と同じように歯を使って食事をしても大丈夫ですが、くれぐれも食後の歯磨きを忘れずに!


▲ インプラントにもバランスのとれた食事は大切です

ここで歯みがきを忘れてしまってはせっかくのインプラントも台無しになります!

無歯顎(歯が全く無い状態)の場合は、流動食になることがありますので、医師の指示をよく聞きましょう。また流動食であってもしっかりと栄養をとり、術後の経過を良いものにしましょう。



タグ:
喫煙タバコ

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材