身体への負担は大丈夫?

Q手術時間って長いんですか?痛みなども不安がありますか

A早ければ10分程度になります。痛みは麻酔によりほぼ抑えられると思います。

身体への負担・手術時間

手術というと、長時間のものを想像しやすいと思いますが、インプラントの手術は長くはかかりません。

本数や治療方法によって違いますが、10分程度〜1時間ほどで済んでしまいます。

思ったよりも短いと思われる方もいるかもしれません。

もちろん医院によっても差はあるのですが、一般的に手術時間が長いのは良くないとされています。

その一つは身体への負担が大きいことです。
年配の方など、長時間身体に負荷をかけたり、また出血が続くことがあるとその後の経過も良いとはいえないでしょう。
その為なるべく短時間で効率の良い手術を行うために、歯医者さんでもCTスキャンと呼ばれる立体的に口の中のレントゲンが取れる機械を使用する医院も増えています。

痛み
手術中また術後の痛みを心配する人も多いと思います。
手術中は麻酔をして行われるので、痛くはありません。麻酔については個人差があるので、効きが悪い事もありますが、そういう時は普通はすぐ麻酔を足してくれますので痛みを我慢して手術を受けるということはありませんので、怖がらず、リラックスして手術を受けて下さい。
成功率の話

インプラントが成功するというのは必ずしも手術の成功だけを指すわけではありません。

術後の経過がよく、骨としっかり結合して初めて、インプラントが成功したといえるのです。
そのためにはオーラルケアをしっかり続けていないと、手術が成功してもインプラント治療は失敗になってしまいます。

なので手術後も安心しすぎないように・・・!



タグ:
手術成功率痛み

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材