インプラント治療の安全性について

インプラントに対する不安

インプラント治療は、顎の骨を削って金属のネジ(インプラント)を埋め込むという手術を伴う治療です。「手術」というと恐怖感を感じたり、その安全性について不安に思う方も多いのではないでしょうか。

手術だけど大丈夫?

インプラントの手術は、通常、局所麻酔をして行います。
歯科医院によっては、恐怖心が強い方に対して「静脈内鎮静法」などを併用して、眠ったような状態で手術を受けることも可能です。
いずれにしても、通常、手術中はほとんど痛みを感じることはありません。
術後の痛みに関しても、治療内容による差や個人の感じ方に差はありますが、抜歯を行った時と同じ程度と言われています。
手術のために入院する必要もありませんし、翌日から通常の生活を送ることができます。

インプラントは安全?

 width=
▲ インプラントはチタン製

インプラント体は、骨折したときなどに整形外科で治療する際に使用されるボルトやナットと同じ素材である、チタンで作られています。
そこから分かるように、チタンはアレルギーなども起こりにくく、体に調和する素材です。

インプラント治療を受けた後、適切なメンテナンスを行うことが出来るのであれば、半永久的に第2の永久歯としての機能を維持することも不可能ではありません。

ただし、手術・治療にリスクのないものはありません。
事前の検査が不十分であったり、患者様の全身状態の確認が不十分であった場合など、適切な施術が行われなかった結果、再手術が必要になる事例もあります。

インプラント治療の成功のためには?

失敗しない治療のため重要なこと

患者様に適した治療を提供する歯科医師を選択することが重要です。

 width=
▲ まずはドクターに相談
医院選びのポイントとは
  • 患者様の口腔内全体を考えた治療計画を立ててくれる。
  • 治療のメリット・デメリットについて分かりやすく説明をしてくれる。
  • 問診や事前の検査(レントゲン・CT検査・口腔内検査など)が綿密に行われる。
  • 治療後のメインテナンスをしっかり行っている。

上記のポイントの他、医師との相性も大切です。
一番良い方法は、納得のいく医院に出会えるまで様々な医院に足を運んでみることです。無料でカウンセリングを行っている医院もありますので、まずは相談に伺ってみてはいかがでしょうか。

また、インプラント治療の成功のため重要なのは、歯科医師による治療だけではありません。
患者様自身が、インプラントを長持ちさせるためにお口の中をきちんとケアし、メインテナンスを続けることが何よりも大切です。


タグ:
歯科医院選び不安

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材