日本橋インプラントセンター

インプラント治療費・医療費控除について

インプラント治療には保険が適用されますか?

現在、インプラント治療はほとんどのケースで保険適用外となっています。
自由診療のため、各医院によって料金設定が異なり、地域によっても若干の差があります。

実際はどれくらい治療費が必要なのでしょうか?

インプラント治療は、自費診療のため医院により治療費が異なりますが、だいたい1本につき40万円前後が一般的であると思います。また、その方のお口の中の状況により、治療過程が変わることもあり、その過程により治療費も前後してきます。
料金設定は医院や地域によっても若干の差がありますので、直接医院へ問い合わせをされるか、医院のホームページなどで確認されるのもよいかと思います。
また、インプラント治療に伴う、検査(CT検査など)で別途治療費(2〜3万円)が必要となることもあります。

きちんと見積もりをしていただき、納得された上で治療を開始しましょう。

インプラント治療は医療費控除の対象です!

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。一年間にかかった治療費と総所得金額に応じて所得税が軽減されます。
医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので、医院からもらった領収書を保管しておきましょう。

控除額はどれくらいですか?

控除金額は、所得総額と一年間にかかった医療費の額によって変わります。控除される金額の上限は200万円です。
医療費控除額(課税対象から控除される金額です)
一年間の
医療費
-保険金等の
受給額
-10万円又は、
所得額の5%
医療費控除額
(上限200万円)
その年の所得金額の合計額が200万円以下の人は、所得額の5%の金額です。
所得税の還付金額(納付済みの税金の一部が戻ってきます)
医療費控除額×

あなたの
税率

還付金額

所得税率
195万円以下:5% 195万円を超え330万円以下:10%
330万円を超え695万円以下:20% 695万円を超え900万円以下:23%
900万円を超え1,800万円以下:33% 1,800万円超え:40%

住民税の減額金額(翌年の住民税より差し引かれます)
医療費控除額×あなたの
税率
減額金額
10%
※詳しくは、最寄の税務署や役所の税金相談課へご相談ください。
※一般的に支出される水準を著しく超えると認められた場合は、医療費控除の対象になりません。

→医療費控除についてもっと詳しく (国税庁HPへ)




治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材