インプラント治療にかかる費用1−手術前の検査の費用

お口やお身体の状態を確認する術前検査

インプラント治療が可能かどうかを判断するために、まず始めに、お口やお身体の状態を確認する術前検査が必要となります。手術前検査の費用の合計は約15,000〜50,000円ですが、ここでは、検査の内容とそれぞれにかかる費用についてご紹介します。

※検査の内容と費用は、歯科医院(または歯科医師)によって異なります。

お口の状態の確認

■お口の状態の確認

費用例 1,500〜5,000円

虫歯や歯周病や噛み合わせなどお口全体を肉眼で確認し、記録します。

■レントゲン撮影

費用例 5,000〜30,000円

目に見えないお口の情報を得るために、レントゲン撮影は必ず行います。レントゲン撮影には、鼻から下あごまでのおおまかな平面の全体像を把握することができる「パノラマ」と、2〜3歯とその周囲組織の平面像を詳しく確認することができる「デンタル」、お口全体の状態を立体画像であらゆる角度から審査することができる「CT」の3種類があります。現在のインプラント治療では、「パノラマ」か「デンタル」のどちらかを撮影し、おおまかなお口の状態を確認した後に、「CT」を撮って精密な診査・診断を行うことが一般的です。しかし、お口の状態や歯科医師と患者様の話し合いにより、これらすべてのレントゲンが必要となる場合もあります。

■血液検査

費用例 7,000〜10,500円

インプラント治療は歯茎を切って、あごの骨にインプラントを埋め入れる外科手術が必要です。出血を伴う処置になりますので、血が止まりにくいことは無いか、外科手術を受けることができる体調であるかなど、問題点を事前に把握することに役立ちます。なお、患者様の年齢や、問診の内容、外科手術の範囲によっては血液検査をしないこともあります。

■歯形の模型

費用例 2,000〜5,000円

歯型の模型を作製します。治療前の歯並びと噛み合わせの記録や、診査や診断の際に役立ちます。

■お口の写真撮影

費用例 無料〜1,000円

治療過程を記録するために、お口の中の写真を撮影します。歯科医師によっては、記録しないこともあります。

■診断料

費用例 5,000〜15,000円

新しい歯並びと噛み合わせ、インプラントの埋め入れる位置と本数を検討し、レントゲンや全身の状態を考慮して治療計画を立てます。

インプラント治療の相談会や説明会を、無料で開催している歯科があります。参加すると、術前検査の費用が少し割引になるサービスや、医院のホームページに割引クーポンを掲載している歯科などもあります。受診を考えている医院があれば、インターネットでホームページを探して、お得な情報の掲載はないか確認しておくことをお勧めします。



タグ:
費用治療費検査

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材