インプラント治療にかかる費用2−インプラントシステムの費用

インプラントとは

インプラント治療では、あごの骨に埋め入れる「インプラント体(人工歯根)」と、失った歯の代わりとなる人工歯とも呼ばれる「上部構造」、それらインプラントと上部構造を連結する「アバットメント」の三つの部品で構成されており、それぞれに費用がかかります。ここでは、インプラントシステムと呼ばれるインプラント体とアバットメントにかかる費用についてご紹介します。

インプラント体の費用

インプラントの構造(2ピースタイプ)
▲インプラントの構造
(2ピースタイプ)

インプラント体には、インプラントとアバットメントをネジで連結する「2ピースタイプ」と、インプラントとアバットメントが一体化している「1ピースタイプ」のものがあります。 歯科インプラントは、世界中で100種類以上存在するとされており、日本国内では30種類以上のインプラントが使われています。そのなかでも国産のインプラント体は世界で普及しているインプラント体に比べ歴史が浅いですが、比較的費用が安価なことが特長です。


■2ピースタイプのインプラント体(1本)の費用例
国産のインプラント体
50,000〜100,000円
世界で普及しているインプラント体
100,000〜150,000円




ご自身のインプラント体の費用を算出する場合は
「1本あたりの費用」×「埋め入れる本数」 で計算します。
この「埋め入れる本数」については、失った歯の本数分のインプラントを埋め入れるとは限りません。お口の状態や埋め入れるインプラントの種類によって異なります。詳しくは、精密検査を受けて診断結果を聞きましょう。

■1ピースタイプのインプラント体(1本)の費用例
「1ピースタイプ」の場合は、アバットメントと一体化しています。上記の2ピースタイプのインプラント体の費用に20,000〜40,000円を足した額を参考にしましょう。

アバットメントの費用

「2ピースタイプ」では、アバットメント代が別途必要となります。上記の2ピースタイプのインプラント体の費用に30,000〜50,000円を足した額を参考にしましょう。

※ここではインプラント体の費用のみについて記載しております。インプラント体を埋め入れる手術の際に発生する費用については、「インプラント治療にかかる費用4 外科手術の費用」を参照ください。

タグ: