インプラント治療にかかる費用3−人工歯・仮歯の費用

人工歯の費用

上部構造 」とも呼ばれる人工歯には、主に下記のような種類があります。

1.ネジやセメントで固定するタイプの人工歯(歯科医院で取り外しができる)

■金属を使わない人工歯
ジルコニアセラミッククラウン
費用例…90,000〜200,000円(1本あたり)
オールセラミッククラウン
費用例…70,000〜170,000円(1本あたり)
ハイブリッドセラミッククラウン
費用例…40,000〜120,000円(1本あたり)
■金属を使う人工歯
メタルボンド
費用例…50,000〜150,000円(1本あたり)
ゴールドクラウン
費用例…40,000〜150,000円(1本あたり)

2.自分で取り外せるタイプの人工歯

オーバーデンチャー
総入れ歯と入れ歯を固定する部品を含めた費用例
…200,000〜350,000円
人工歯の種類について知りたい方はこちら→ インプラントの人工歯(被せ物)について
ご自身の人工歯の費用を算出する場合には、 「1本あたりの費用」×「失った歯の数の本数」 を目安にしましょう。
※オーバーデンチャーを使用した場合は除きます。

仮歯の費用

インプラント治療を開始してから、埋め入れたインプラントに人工歯を接続するまでの間に、 仮歯 が必要となる場合があります。治療期間が短い場合や、噛み合わせの調整が不要な場合は、仮歯が不要となる場合もありますので、詳しくは歯科医師とご相談ください。
費用例…1本あたり5,000〜20,000円
ご自身の人工歯の費用を算出する場合には、 「1本あたりの費用」×「失った歯の数の本数」 を目安にしましょう。

人工歯や仮歯は、歯科医院から技工所へ依頼をし、そこに駐在する技工士によって作製されることが一般的です。近年では、より安い費用で人工歯を提供することに力を入れている歯科もあり、歯科医師自らが作製にあたるところや、人件費の安い国(海外)の技工所へ発注するところなどもあり、費用の幅が広がりつつあります。不安な点や疑問点があれば、歯科医師やスタッフに相談しましょう。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材