インプラント治療の疑問 〜妊娠中にインプラントはできますか?〜

妊娠中にインプラントはできますか?

一昨年の12月に前歯を抜歯しております。
インプラントを希望していたのですが、年齢的な事もあり先に妊娠を希望しております。

例えば、今月一回目の手術をして、その後妊娠。安定期に入って歯茎を切開する二度目の手術をするというのは、赤ちゃんに害はないのでしょうか?

通っている先生は大丈夫とおっしゃるのですが、色々なホームページでは、妊娠中は駄目だと書いてあるものもありました。
やはり、妊娠中にインプラント治療を行うことは難しいのでしょうか?

先生からのメッセージ

妊娠中に歯科治療を行う場合妊娠前期・中期・後期のうち一番安定している妊娠中期に行う方が良いとされています。

インプラントもそうですが、抜歯などと同様外科処置になりますので、急ぐ必要がなければ避けた方が良いかもしれません。
急性の歯痛などで妊娠中に抜歯などの必要があって時期を見て行うことはしばしばあります。 経産婦の方であれば、体調の管理も分かっておられるでしょうし、ご自分で予測できると思いますが、初産の場合はご自分で分かりませんし、体調の管理や予測がつきにくいと思われます。

2次オペであれば通常支障はないと考えますが、局所麻酔も必要ですし、インプラントはある程度の時間がかかる治療になりますので、そのおつもりはされておいたほうがよいでしょう。
糖尿病や心臓病などの全身疾患でしたらいつ治癒するか分かりませんが、妊娠は時期が来れば終了するものですから、出産後じっくり治療を受けられるのも一法かもしれません。
(協力:大阪歯周病・インプラントセンター

タグ:
妊娠疑問

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材