歯の名前・役割(7記事)

大人の歯の名前と子供の歯の名前や味覚や発音、かみ合わせといった歯の役割についてご紹介します。

第一大臼歯とその他の奥歯の役割(役 割)食べ物を噛みつぶす力を発揮するのは、第一大臼歯です。乳歯のときの咬み合わせと顎の動きを、永久歯の咬み合わせへと引き継がせます。犬歯とは別に下...

続きを読む ≫

親知らずってどうして生えるの?永久歯は上あご、下あご16本ずつの全部で32本あります(歯そのものが存在しない場合は除きます。)永久歯の中で最後に生えてくる歯を親知らず(または、第3...

続きを読む ≫

犬歯(糸切り歯)と第一小臼歯の役割犬歯はどの歯よりも「太くて長い根」をもっており、歯並びのカーブの角に位置している歯です。犬歯は、下顎の側方運動を大きく決定してきます。歯を擦り合わ...

続きを読む ≫

歯の名前◇永久歯(おとなの歯)永久歯は通常全部で28本、第三大臼歯(親知らず)を含めると32本あります。歯科診療では中切歯から大三大臼歯に向かって順に1番〜8番という番号で略して呼...

続きを読む ≫

歯の名前◇乳歯(こどもの歯)乳歯は通常全部で20本あります。歯科診療では乳中切歯から第二乳臼歯に向かって順にA?Eというアルファベットで略して呼ばれます。...

続きを読む ≫

歯の役割味覚を豊かに保ち、おいしい食事の歯ざわりや歯ごたえを楽しむ。美しい表情をつくる。歯のはたらきはさまざまです。見かけ上に限らず、健康な生活をする上で、歯の役割は欠かせないもの...

続きを読む ≫

前歯の役割前歯は笑顔などを美しく見せるために大切です。もしも前歯が無かったら、魅力も少し減ってしまいます。その他にも、前歯には役割があります。役割の一つは、きれいな発音で話すという...

続きを読む ≫


治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材