その場で被せ物ができるCEREC3〈セレック3〉(動画)

CEREC3〈セレック3〉とは?

CEREC3は、オールセラミックの被せ物インプラントの上部構造を含む)や詰め物を作る最先端のCAD/CAMシステムです。
これまでは、石膏模型を製作する必要があったため、複数回の通院が必要でした。
しかし、CEREC3では、そのような行程は必要ありません。
まず、被せ物や詰め物をする部分を、3D光学カメラで撮影します。そしてそのデータをコンピュータに取り込み、3次元の立体的なデータとして分析。このデータを基に、CEREC3がセラミックのブロックから修復物を削り出すので、その日の内にセラミックの被せ物や詰め物が完成します。

▼こちらの動画で分かりやすくご説明しています。
(動画は、詰め物をつくる場合の行程になっております。また、青い模型が患者様の歯のイメージです。)

CEREC3(セレック3)を利用した治療計画の様子

CEREC3の特徴

  • 1回の通院で被せ物や詰め物が完了します。
  • 石膏などで歯型を取る必要がありません。
  • セラミックで作製するので、天然歯のような自然な仕上がりです。
  • 金属を使用しません。金属アレルギーの方も安心です。

※CEREC3を使用した治療は、CEREC3のシステムを導入している歯科医院さん以外で選択することはできません。


治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材