歯周病でグラグラの歯の即日インプラント治療

All-on-4で即時インプラント治療

重度の歯周病で、歯がグラグラになってしまった患者様が、Al-on-4で治療し、インプラント手術のその日に仮歯を装着した症例をご紹介します。

All-on-4とは?
必要最少本数である4本のインプラントをバランスよく骨に埋め込み、そこに日常生活に必要な12本の歯が連結した入れ歯の様な人工の歯を装着する方法です。


All-on-4の症例

治療前の写真(口腔内写真)治療前の状態

左の写真は、治療前の口腔内写真です。
上の歯は、左右とも奥歯は失っています。残っている歯も重度の歯周病により、グラグラの状態になっていました。
噛む機能は衰えており、今後保存していくことが困難な歯であるため、全て抜歯し、上下ともAll-on-4で治療することになりました。

治療前の写真(レントゲン写真)

上のレントゲン写真からも、歯周病のために歯根のまわりの骨が溶けてしまっている状態わかります。

治療後の写真(口腔内写真)治療前の状態

治療後の口腔内写真です。
上下4本ずつのインプラントを、骨があるところを選択してバランスよく埋め込み、手術のその日に仮歯を装着することができました。
歯がしっかりと固定されているため、これまで食べることが困難だったものも、問題なく噛むことができるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材