前歯を2本失った場合の症例

レントゲン写真

折れた2本の歯をインプラントで治療

この患者様は、交通事故で前の歯が2本折れていました。2本とも抜歯せざるを得なかったので抜歯をし、インプラントで治療することに決まりました。

抜歯後
STEP1 折れた歯の抜歯

どちらの歯も残すことができませんでしたので、2本とも抜歯をしました。

アバットメント装着後
STEP2 インプラントとアバットメントを装着

抜歯して歯のないところにインプラントを1本ずつ埋め入れます。さらに人工の歯を連結させるアバットメントを装着します。金属製のアバットメントだと人工の歯をかぶせたときに透けてしまいます。今回は前歯の治療だったので、セラミックのアバットメントを使用しました。

人工の歯を装着後
STEP3 人工の歯を装着

最後にセラミック製の歯をかぶせて完了です。見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

いつもの笑顔
STEP4 いつもの笑顔

唇を元の状態に戻しても笑顔がとても自然です。治療をしてからすでに15年が経過しておりますが、現在でも特に問題なく過ごされています。

※治療結果には、患者様によって個人差があります。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材