口内炎の治療

▼口内炎の治療

口内炎は内科・耳鼻咽喉科・口腔外科・審美歯科などで治療を行うことができます。
耳鼻咽喉科なら喉も、審美歯科ならレーザーでの治療も、といったように診療科目によって治療方法が異なります。
受診するときはどんな治療を希望するかを考え、電話をしてから行くのが良いでしょう。

<軟膏 >
口内炎の患部に軟膏や液体の塗り薬を塗ります。薬の種類によってはしみることもあります。塗り薬の他に錠剤や粉末の飲み薬もあります。

<ビタミン剤>
サプリメントを摂るときは、4〜5時間ごとに食事と一緒に少しずつ摂ると効果的です。

<塩水やお茶で口をゆすぐ>
口の中を清潔に保つ効果があり炎症の悪化を防ぎます。1日5〜6回うがいをするだけでも効果が表れます。

<レーザー治療>
レーザーをあてて口内炎の患部を焼き、かさぶたにして治療します。治療後に塗り薬を塗ることもあります。痛みも少なく、早く治ります。


タグ:
治療方法口内炎

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材