大島歯科医院 医院HP

東京都江東区大島6-10-16

院長 : 辻 康雄
院長 : 辻 康雄
来院された患者様との信頼関係を築くことを、何よりも大切に考えています。患者様の立場で考え、患者様が納得できるより良い治療を提供していきます。患者様個々から地域の方々へも目を向け、地域住民の「健康」と「歯」を守ることが私達の使命です。地域のホームドクターとして一生涯にわたりお口のケアを致します。
ガイドデントのインプラント10年保証対応医院

医院情報

住所
136-0072
東京都江東区大島6-10-16

詳しい地図はこちら
電話番号
03-3681-8787
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
診療時間
月・火・水・木曜 9:00〜13:00 / 14:30〜19:00
金・土曜 9:00〜13:00
休診日
日曜・祝日
アクセス
都営新宿線 『大島駅』 A6出口より徒歩10秒
JR総武線 『亀戸駅』 よりバス8分 『大島駅前』 停留所下車徒歩1分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室はありません
  • カウンセリングルームはありません
  • バリアフリー構造ではありません
  • キッズスペースはありません
  • 駐車場はありません
  • カード・ローンはご利用できません
  • 英語対応は行っておりません
  • 女性医師はおりません
  • CTを完備しています
  • オペ室はありません
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談は行っていません
  • 完全予約制ではありません
  • セカンドオピニオンは受付けていません
  • 駅徒歩5分以内です
  • 症例画像は掲載していません
  • 静脈内鎮静麻酔は行っていません
  • マイクロスコープはありません
  • 院内技工(ラボ)はありません
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応しています
医院体制
日本歯周病学会認定 歯周病専門医 / 訪問歯科治療

クチコミ

大島歯科医院のドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

アクセス

院内紹介

大島歯科医院の治療設備・環境

手術環境
レーザー治療器 / 診療モニタ
検査環境
CT / コンピューターガイドシステム

診療案内

インプラント治療について

インプラントの構造

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは、硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることはありません。硬いものがしっかりと噛め、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラントの術前診断

CT撮影による画像診断

CT撮影による画像診断

院内にCTを揃えており、術前はもちろん術中にもCT撮影が可能です。より詳細なデータが必要な場合は外部の大きい病院でCTを撮影し、詳細に診断を行います。
患者様に不安なく治療を受けていただけるよう、診療モニタで撮影した画像をご覧いただき、分かりやすい説明とともに治療を行います。

インプラントガイドを用いた安全な手術

インプラントガイドを用いた安全な手術

撮影したCT画像を元に、綿密な治療計画を立案致します。コンピュータ上にてインプラントを埋め入れる深さや方向などのシミュレーションを行い、そのデータを元にインプラントの埋め入れガイドを作成します。
ガイドを利用することで、シミュレーション通りの位置にインプラント埋め入れることができるため、より精密で安全な治療を行うことが可能です。

様々な治療法

インプラントの治療方法と一口に言っても、様々な方法があります。当院では患者様一人ひとりに、より適した治療法をご提案しています。従来の手術方法よりも身体的な負担が少ないとされている「オステオプッシング法」「大口式インプラント治療法」なども行っております。

オステオプッシング法

上顎の骨の上には大きな空洞があり、インプラントを埋め入れるための骨の厚みや密度が足りない場合があります。

その場合は、上顎の上の空洞と歯槽骨の間にある粘膜を剥離し、できたスペースに骨のもとになる移植骨や骨補填材を入れ、インプラントの埋め込みに必要な厚さを作る術式を用います。

この時、従来の治療法では、専用の器具を金づちのようなもので槌打[ついだ]するため、かなりの衝撃を患者様に与えていました。

当医院では、少しでも皆様の負担を軽減するために、「オステオプッシング法」を採用しています。

この治療法では、専用の器具を回転させ、回転の力を推進力に変えて骨を押していくので、槌打による衝撃、不快感が軽減されます。また、骨のすぐ上にある膜を傷つけるリスクも軽減されます。

大口式インプラント治療法

簡単に言うと、ドリルで骨を削らない術式です。
歯茎に開けた細い穴から特殊な装置を使い、穴を少しずつ広げて、インプラントを1回で埋め入れます。骨も丈夫にし、手術時間も15分程度と短期間で終えることができます。
従来の方法とは異なり、ドリルを一切使用しないので、ほとんど出血もありません。安全で身体に負担の少ない治療法といえます。

一生涯に渡り患者様のお口をケア致します

メインテナンスの重要性

メインテナンスの重要性

一連のインプラント手術が終わった後は、月に一度の定期的なメインテナンスを行っていきます。
手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。特に炎症を起こしてしまうと脱落の可能性もあるため、メインテナンスは大変重要です。

メインテナンスに関しては大きく分けて2つの方法がございます。ひとつは患者様自身による毎日のお手入れです。歯ブラシや歯間ブラシはもちろん、当院では歯周病に効果のあるうがい薬なども取り扱っておりますので、ぜひご利用ください。
もう一つは歯科医院でのメインテナンスです。歯肉の中など患者様が取るのは難しい部分を定期的にお掃除致します。また、当院ではメインテナンスと同時に噛み合わせのチェックも行っております。

訪問診療について

訪問診療について

当院では訪問歯科診療を行っております。インプラントを埋め入れた後、通院が困難になった患者様に対し、訪問でメインテナンスを行います。治療用のユニット、歯を削る機械、超音波治療器、ポータブルのレントゲンなどを備えた往診車にてお伺いし、歯科医院でのメインテナンスと遜色ないアフターケアをご提供致します。

大島歯科医院の治療サービス

手術の種類
骨造成治療 / 入れ歯を利用したインプラント
手術環境
3D CADCAMを利用した治療 / レーザー治療
その他のサービス
歯周病治療

スタッフ紹介

院長 : 辻 康雄

院長 : 辻 康雄

患者様へのメッセージ

患者様を家族と思い、「痛みが少ない」「削らない」「抜かない」治療を目指して治療を行っています。
また、不安なく治療を受けていただくために、十分な情報提供を行っています。診療モニタで、患者様ご自身にレントゲン写真や口腔内の状態を確認いただきながら、分かりやすい説明とともに治療を進めてまいります。

インプラント治療の一番の大きな変化は生活の質が向上することです。インプラント治療により、ご自身の歯と同じように噛めるようになり、おいしく食事ができるようになっていただければと思っています。

また、当院ではアフターケアにもしっかりと取り組んでおります。通院でのメインテナンスはもちろん、訪問診療でのケアも行っております。インプラントを埋め入れた後、通院が困難になった患者様のご自宅にお伺いし、しっかりとしたケアを行います。

地域のホームドクターとして、一生涯に渡り患者様のお口のケアを行わせていただければ幸いです。

所属学会・資格

  • 日本歯周病学会歯周病専門医

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!