医療法人社団 三島会 三島歯科 医院HP

東京都三鷹市井口3-6-16 2階
医療法人社団 三島会 三島歯科
院長 : 竹下 敦
院長 : 竹下 敦
地域の皆様に愛される医院であるよう、スタッフ一同丁寧で安全な治療を心掛け、日々努力いたしております。失ってしまった歯をインプラントにしたいと思っておられる方、入れ歯やブリッジなどの使用感に不満のある方、歯並びでお困りの方、是非一度ご来院ください。
  • クチコミ スタッフの皆様の笑顔がとても安心できました。先生が多いの… >>>クチコミ一覧
住所 181-0011
東京都三鷹市井口3-6-16 2階

地図 地図を見る
電話番号 0422-32-8046
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月・水・金 8:30〜12:00 / 14:00〜19:30
火・木 8:30〜12:00 / 14:00〜18:00
土 8:30〜13:00
休診日 日曜
アクセス JR中央線「武蔵境駅」、西武多摩川線「武蔵境駅」 より小田急バス92、93系統乗車
日本製鋼住宅前下車※ファミリーマートの2Fです。
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
医療法人社団 三島会 三島歯科のアクセス
駐車場有
医療法人社団 三島会 三島歯科の院内紹介

まずは受付にお越しください。スタッフが笑顔で患者様をお出迎えいたしております。丁寧な治療を心掛けておりますので「予約制」といたしております。お電話でお問い合わせの上ご来院ください。


待合スペースには、明るいブラウンのソファをご用意いたしております。診療の準備が整うまで、こちらにお掛けになりお待ちください。初診の方は、問診表を記入していただきます。わからないことは、どうぞおたずねください。


当院では、診療室に10台のユニットを配置いたしております。ユニット(診察台)間はパーテーションで区切られておりますので、お隣の患者様を気にすることなく治療が受けられます。
またユニットに備え付けられたモニターにて、現在の口腔内の様子やお撮りしたレントゲン写真などがご覧いただけます。できるだけ分かりやすくご説明しながら、治療を進めていきます。


インプラント手術を行なうためのオペ室です。より衛生的な手術環境にするため、外部と隔離した個室としております。また無影灯(影を作らない光の強い手術用ライト)を備え、手術にあたっております。恐怖心の強い方には麻酔医による鎮静麻酔法ができます。


当院では、円錐【えんすい】状に回転して三次元の立体画像が撮影できる歯科用CTレントゲンを導入しております。インプラントを埋め入れる部位の、骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)を事前に細かく確認することができます。

医療法人社団 三島会 三島歯科の診療案内

インプラント治療について

インプラント治療は失ってしまった自分の歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分のもとの健康な歯のように強い力で噛めるようになります。見た目ももとの健康な歯とほとんど変わり ません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント手術について

患者様の状態や治療範囲によって個人差はありますが、麻酔をしてだいたい30分〜2時間で手術は終わり、術後通常2〜3日経てば、手術をした部位の腫れも徐々にひいてきます。
術前にレントゲン写真を撮り、患者様の年齢や生活環境などを視野に入れ、診査していきます。詳しくご説明にあたりますので、手術が不安だという方もまずは相談なさってください。


インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画を立てる

インプラント治療を行なうにあたっては、治療後の状態も見据えた、無理のない安全な治療計画を立てる必要があります。そのためCT撮影をし、具体的な現状を把握をいたします。
十分なカウンセリングをもとに、それぞれの患者様に適した治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明いたします。

STEP2 人工歯根を埋め込む

事前にお撮りした3D画像により細かく分析した上で、歯の根の代わりとなる人工歯根(「フィクスチャー」ともいいます)を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。
埋め込むのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行ないます。

STEP3 人工歯根が骨と結合するのを待つ (3ヶ月〜6ヶ月)

埋め込んだ人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
患者様によって個人差はありますが、およそ3ヶ月〜6ヶ月の期間が必要となります。

STEP4 上部構造(歯の形となる部分)の設置

仮の上部構造を用いて人工歯根と骨との結合具合の確認と、最終的に取り付ける上部構造の調整を行ないます。
人工歯根がしっかり結合したことが確認されたら、調整の済んだ上部構造を取り付けます。

STEP5 メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行なっていきます。

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

当院で使用しているセラミックについて

当院では、インプラント治療における歯冠治療(被せもの)にセラミックを使用しております。セラミックは非常に硬い素材で、水分の吸収がなく、変色しにくいため元の健康な歯に近い感覚で扱うことができます。また、細菌が付着しにくいため虫歯や歯周病をおこしにくいという利点があります。

メタルボンド

被せ物全体をセラミック素材(陶器素材)で覆い、内側を金属で補強したものを使用する治療です。非常に丈夫で長持ちしますので奥歯など強度が求められる部分に適しています。

オールセラミック

オールセラミックは、被せ物の全てがセラミック材料(陶器材料)で出来ているものを使用する治療です。金属類を使用しないので、金属アレルギーをお持ちの方でも治療を行なうことができます。

ハイブリッドセラミック

セラミック(陶器素材)とレジン(プラスチック素材)をまぜた材料でつくられたものを使用する治療です。オールセラミックよりやわらかい素材であるため、噛み合わせによる適度なすりへりが生じ、馴染みやすくなるという利点があります。

当院の診療内容

痛みの少ない治療

『インフォームド・コンセント』にもとづき、痛みの少ない治療法と麻酔法で治療にあたります。治療の際の『痛み』や『不快感』を軽減するため、あらゆる手段を尽くします。

レーザー治療

レーザーの殺菌作用・組織再生促進作用を応用した治療法です。
歯周病を改善し、歯を保存できる(歯を抜かずに済む)機会が増えました。むし歯の治療の際は、歯を削る量を少なくすることができます。

ホワイトニング

歯に薬剤を作用させて漂白(脱色)していく方法です。ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

PMTC

歯科衛生士による専用の機材を使用した歯のクリーニングです。歯磨きでは取ることのできない歯の表面についた汚れを落とすことができます。口臭や虫歯、歯周病の予防にもなります。

金属床義歯

薄い金属のプレートを使用した義歯です。
プラスチックを主材として作られた一般的な義歯(保険適用)に比べ、装着感が良く、丈夫です。また、金属は熱さ・冷たさを伝えやすい性質があるので、食事を美味しくお召し上がりいただけます。

アタッチメント義歯

特殊な固定装置を使用した義歯です。
歯に金属のバネをかける一般的な義歯(保険適用)に比べ、グラつかず、しっかり噛めます。

当院のインプラント治療例

無歯顎インプラント症例 男性70代

無歯顎インプラント症例 男性70代(治療前) 無歯顎インプラント症例 男性70代(治療後)
▲治療前   ▲治療後
医療法人社団 三島会 三島歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 竹下 敦

当院では「インフォームド・コンセント(説明と同意)」を基盤として、スタッフ一同治療にあたるよう努力をいたしております。
インフォームド・コンセント(説明と同意)とは「治療に関するすべての情報を開示していき、専門用語ばかり使うことのないよう配慮しながら、丁寧に治療内容をお伝えします。そして患者様の同意の元、治療にあたっていく」ということです。
つまり、治療方法のメリット・デメリットも詳しくお伝えすることから、従来にあった、患者様自身が治療方法をよく理解していないまま治療が完了する、ということを防ぐことができます。
そのため治療中であっても、治療のプロセスまたは現状をご覧いただけるよう、ユニットにはモニターを設置しております。

院長略歴
  日本歯科大学 卒業
  ハーバード大学インプラントコース終了

>> 詳しい内容はこちら

スタッフ紹介


▲ 歯科医師7名・衛生士7名・受付事務3名でチーム医療に取り組んでいます。(2009年)

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!