さとう歯科クリニック 厚木インプラントセンター 医院HP

神奈川県厚木市林1-20-24
院長 : 佐藤 宏憲
院長 : 佐藤 宏憲
さとう歯科クリニックは、インプラントを始めお口のことならなんでも相談できる、充実した機器を導入した歯科医院です。虫歯はもちろんのこと、歯周病、親知らずや歯茎の炎症、噛みあわせの異常、歯並びなどお悩みの方も、ぜひ当院にご相談ください。親切・丁寧に診察、治療いたします。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
インプラント情報 「厚木インプラントセンター」を開院いたしました。
住所 243-0816
神奈川県厚木市林1-20-24

地図 地図を見る
電話番号 0120-643-418 / 046-297-6480
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日 9:30〜13:00 / 14:30〜21:00
土曜 9:30〜13:00 / 14:30〜18:00
日曜・祝日 9:30〜12:30 / 13:30〜17:00
休診日 木曜
アクセス 小田急小田原線 『本厚木駅』 から神奈川中央交通バス(厚16〜22・厚95系統)で10分の 『戸室』 停留所より徒歩5分、国道412号線沿い 『クリエイト(薬)』 隣り
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
さとう歯科クリニック 厚木インプラントセンターのアクセス
さとう歯科クリニック 厚木インプラントセンターのアクセスマップ
さとう歯科クリニック 厚木インプラントセンターの院内紹介

当院は国道412号線沿い、クリエイト(薬)様の隣にございます。大きな看板がありますのですぐにお分かりになります。お車でお越しの方のために、9台分の駐車スペースもご用意しております。

<インプラントセンター>
本院の隣にはインプラントセンターも併設しており、安全かつ、よりご納得いただけるようインプラント治療に取り組んでいます。快適な治療をお受けください。


ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。当院スタッフが笑顔でお迎えいたします。患者様により良いサービスをご提供できるよう、常に心がけております。


受付が終わりましたら、待合スペースのソファにお掛けになってお待ちください。TVモニター等も設置しております。ごゆっくりとお過ごしください。


カウンセリングルームは個室になっております。患者様のプライバシーを出来る限り守り、他人を気にすることなく何でもご相談いただけます。当院では治療において、患者様と歯科医師との信頼関係は非常に重要だと考えております。


専用のオペ室をご用意しております。個室で、周りを一切気にする必要はありません。全ての診察ユニットには液晶モニタを設置し、患者様ご自身が今どんな治療をお受けなのか、よくご理解していただいけるようになっております。


安全にしっかりとインプラント治療を行なうため、歯科用CT装置を導入しております。従来の医科用CT機器よりも放射線量が低く、安全に診断を行なえます。ご自身の歯や骨の状態を3D画像で立体的に見ることができるので、より細かい診査・診断が可能です。


パウダールームはいつでも清潔に保ち、患者様が気持ちよくご利用いただけるよう配慮しております。診察前後のお化粧直しやブラッシング等、ぜひご利用ください。


当院は全てバリアフリー設計で、どなたでも安全にご来院していただけるように配慮しております。エントランスのスロープを始め、車椅子のまま診察室やトイレ等をご利用いただけます。

さとう歯科クリニック 厚木インプラントセンターの診療案内

インプラント治療について


▲人工の歯根(インプラント)
インプラント治療は、歯がなくなったところの歯根にあたる部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せて噛み合わせを回復する治療法です。
顎の骨にしっかりと固定されるためガタついたりせず、自分の歯のように違和感なく噛めるようになるといえます。

虫歯や歯周病、または事故などで歯を失ってしまう危険性は誰にでもあります。 不幸にも歯を欠損してしまった場合、以前は義歯を入れたり、ブリッジ(歯と歯の間に義歯で橋を架けるような治療方法です)をしたりしておりました。

ところが、人によっては違和感を感じたり、上手に噛めない、痛みを感じるときがある、といった症状が出ることもあったといえます。

しかし、近年はインプラント治療が歯を補う治療の選択肢となってきたといえます。治療を受けられた患者様は、しっかりとものを噛むことができ、快適な生活を送っていただけると考えております。

インプラントの症例

当クリニックで行なったインプラントの症例です。
総入れ歯・部分入れ歯に違和感を感じている方、歯周病・事故などで歯を失った方、歯に悩みや不安をお持ちの方も多いと思います。
そんな方々の参考になればと、様々なインプラント症例をご紹介いたします。

症例1 抜歯後にインプラントを埋め入れたケース(抜歯即時埋入)

上の前歯が割れてしまった症例です。
歯を抜いたと同時に、一度の手術でインプラントを1本埋め入れました。
同日に仮歯まで入りましたので、見た目も問題ありません。入院などの必要もないため、患者様の身体に対してのご負担も少なくて済みました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例2 フラップレス手術により、インプラントを埋め入れたケース

フラップレス手術とは、メスを使わないため、糸で縫うこともない手術の方法です。
手術の方法としては、小さな穴を開けて手術を行ないます。メスで歯肉を切開することがないため、歯肉のダメージを通常の1/10程度に抑えることができるといえます。
また、歯肉を縫い合わすという作業もありませんので、手術時間も大変短く、術後の腫れや痛みも少ないといえます。

下記の症例は、事故により上顎の前歯を喪失された患者様です。
インプラントを3本埋め入れることで、噛み合わせ、見た目などを改善しました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例3 抜歯後にシングルタイプのインプラントを埋め入れたケース

下の前歯を1本喪失された患者様の症例です。
シングルタイプのインプラントとは、1本の歯の欠損に対して1本のインプラントを使用することです。
この処置により、両隣の健康な歯を削らずに済みました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例4 抜歯後にシングルタイプのインプラントを埋め入れたケース

右下の奥歯2本を喪失された患者様の症例です。症例3と同様に、シングルタイプのインプラントを埋め入れました。

喪失された奥歯2本の箇所にインプラントを埋め入れることにより、しっかりと食べ物を噛めるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

さとう歯科クリニック 厚木インプラントセンターのスタッフ紹介
院長紹介

院長:佐藤 宏憲 (さとう ひろのり)

歯が痛くなったり、歯ぐきから血が出るから歯医者に通院するのではなく、今ある健康な歯を大切に守り、一生自分自身の歯で食べることができるよう、プラ−クコントロ−ルや歯の健康チェックを定期的におこない、歯を失う大きな原因である歯周病の予防と治療に努めることが理想です。
「さとう歯科クリニック」では、一般歯科診療からインプラント・矯正・審美・歯周病まで口内全体にわたる「ト−タル・デンタル・ケア」をクリニックの診療方針に掲げ、様々な設備の積極的な導入を推進。さらに日々研鑽を積み治療技術の向上に努め、より安全で精神的負担の少ない患者様本位の歯科治療のご提供を目指しております。

経歴

平成8年 3月 日本大学歯学部卒業
平成8年 5月 歯科医師免許取得
平成12年 3月 日本大学歯学部口腔外科学教室第一講座大学院卒業
歯学博士号取得
平成12年 4月 医療法人社団 団地会館歯科クリニック勤務
平成14年 4月 さとう歯科クリニック開院 医院長就任
平成16年 5月 厚木市林に移転
平成19年 5月 医療法人社団憲清会設立 理事長就任

>> 詳しい内容はこちら


この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!