やまぶき歯科 医院HP

茨城県常陸太田市内堀町3456
院長 : 根本 康子
院長 : 根本 康子
当院では、充実した医療技術により、より自然で美しく、長持ちするより良いインプラントを、患者様にご提供させていただいております。「顎の骨が薄い」などの理由で、今までインプラントを断念されていた方も、ぜひご相談ください。地域の皆様のホームドクターとして日々治療に努めております。
相談室ボランティアドクター
住所 313-0063
茨城県常陸太田市内堀町3456

地図 地図を見る
電話番号 0294-80-2080
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 0294-80-2080
診療時間 平日 8:00〜13:00 / 14:30〜19:00
土曜 8:00〜13:00 / 14:30〜17:00
休診日 日曜
アクセス JR水郡線常陸太田駅 徒歩13分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
やまぶき歯科のアクセス
専用駐車場(8台分)完備
やまぶき歯科の院内紹介

あたたかみのあるレンガ造りの外観と手入れの行き届いた植栽など落ち着いた環境で患者様をお迎えいたします。ゆとりのある駐車場は当院正面右側にあり、8台駐車可能となっております。


受付では、常に明るい笑顔で患者様をお迎えしております。丁寧な対応をさせて頂きますので治療についての疑問、ご質問などがございましたらお気軽にお尋ねください。
また待合スペースは柔らかな光が差し込むよう大きめの窓をとり、座り心地のよいソファをご用意しております。雑誌、コミックスなどもご用意し、ゆっくりとくつろげる空間を常に心掛けております。


患者様がお掛けのままレントゲン写真を確認できるよう、すべてのユニットにモニターを設置しております。治療の説明をわかりやすく受けていただくことができ、患者様本位の治療が可能です
手術におきましては、患者様にご納得いただける技術で安全なインプラント治療をご提供できるよう、技術のレベルアップ向上に努めております。また安全な診察を受けていただけるよう、器具の滅菌、消毒は徹底して行っております。


当院では、歯科用CTを導入しております。 CTによる3次元画像により、骨の厚さや形、神経・血管の位置など、より精密に把握することができ、インプラント治療の安全性は飛躍的に向上します。 手術中もCT撮影ができ、リアルタイムにインプラントの位置・方向を確認することができますので、納得して、手術を受けていただけます。


超音波振動により、骨を切削する医療機器です。切削部分の長さ・深さをより詳細にコントロールでき、細やかな骨切りを可能にします。軟組織(歯肉、血管、神経など)を傷つけずに、安全に骨だけを削ることができます。


じっくりとお話させていただけるよう、個室のカウンセリングルームをご用意しております。患者様のお口の状態や症例などをパソコンモニターや模型を使ってわかりやすくご説明いたします。疑問に思っていることやご要望などどんなことでもご相談ください。

やまぶき歯科の診療案内

インプラント治療について

インプラントとは、失った歯の部分にチタン製の小さな人工歯根を埋め込んでしっかり固定した後、人工の歯を装着する治療のことを言います。入れ歯や、ブリッジと呼ばれる治療と大きく異なり、ぐらぐらしたり強く噛めないなどの欠点を克服した新しい治療法です。
当院では、より自然で美しく、そして長持ちするより良いインプラントを、ご納得いただける技術で患者様に提供しております。

 

インプラント治療例

治療例1


患者様は、下の奥歯にそれまで入れ歯を使用しておりましたが、自分の歯のようにしっかり噛めるようにと、インプラントを希望されました。

黄色の矢印の箇所がインプラントを埋め入れた部分です。
骨の幅を増やす処置(GBR法)と、ブラッシングしやすいように、丈夫な歯茎(角化歯肉)の移植(遊離歯肉移植)も行いました。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

治療例2

上の奥歯が欠損しています。
上の奥歯の骨は薄いことが多く、この患者様もそうでした。また、骨のくぼみもあります。

サイナスリフト(上顎洞底挙上術)およびGBR法(歯槽骨増大術)という処置を併用して、骨の量を増やし、インプラント治療をしました。 インプラントの外側の歯茎には、丈夫な歯茎を移植して(遊離歯肉移植)、ブラッシングしやすくしました。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

GBR法(歯槽骨増大術)

下の奥歯です。
このままでは、インプラント治療をするための、骨の高さも幅も足りません。骨が不足している部分に、膜を覆うことで骨を作るスペースを確保し、その中に骨のもとになるものを詰めて、骨の再生を促すGBR法で治療していきます。

インプラントを埋め入れる手術直前の写真です。
インプラント治療をするのに、十分な骨の量を増やすことができました。

※治療結果には、それぞれ個人差がございます。

サイナスリフト(上顎洞底挙上術)

上顎の奥歯部分は、インプラントを埋め入れるための骨の厚みが不足しているケースがあります。サイナス(上顎洞)と呼ばれるスペースに人工骨や自分の骨を移植し、 上顎の奥歯相当部に骨を増やすのがサイナスリフトです。
厚みを増やした部分は赤矢印、元の骨の厚みは緑矢印です。

快適に手術を受けていただくために

不安や恐怖心を和らげ、患者さんに快適にインプラント手術を受けていただけるよう当院では点滴により、少しずつ抗不安薬や鎮痛剤などを入れていく、静脈内鎮静法での手術を行っております。
当院では麻酔医が、生態モニター(心電図、血圧、酸素飽和度、etc.)により、常時患者様の状態を管理しながら行いますので、安全かつ快適に、手術が終わります。
全身麻酔と違い、意識がなくなることはありませんが、うたた寝かほろ酔いのような状態でいつの間にか手術が終わっていたという感じがします。

ページの先頭へ戻る

やまぶき歯科のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 根本 康子

【生活の質(Quality Of Life)の向上を目指して】

私たちは、歯に関して様々なお悩みを抱えている患者様の問題を解決し、ご納得いただける医療を提供します。「噛む」という機能の回復と美しい口元を、患者様に再び取り戻していただくことを目標としております。
また、患者様にとって有益となる、国内や海外における新しい歯科医療を提供できるように、常に情報の収集や技術の習得に努めています。

院長略歴
1992年 新潟大学 卒業  
  新潟大学歯学部第1補綴学教室 入局
2002年 やまぶき歯科 開設
>> 詳しい内容はこちら

歯科医師紹介

歯科医師 : 根本 真里子
2005年 明海大学卒業
2005年 明海大学歯学部
口腔生物再生医工学講座歯周病学分野入局
  日本歯周病学会所属

 

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!