米山デンタルクリニック 医院HP

新潟県新潟市中央区花園1-1-1 CoCoLo本館メディカルコートB(M2階)
米山デンタルクリニック
院長 : 米山 哲也
院長 : 米山 哲也
治療の目標は、快適に楽しく食事ができ、綺麗な歯並びを獲得していただくこと、つまり「機能」と「審美」の両立だと考えています。そのためには噛み合わせのバランスなどの「構造」と、口腔内の「生物学的安定」が必要になります。歯を失ってしまった方が安定した構造を取り戻すにはインプラント治療が有効です。「生物学的安定」においては、歯周病など、歯肉や歯根の問題の解決が必要です。私たちは「快適に咀嚼[そしゃく]ができる素敵な笑顔に」という患者様のニーズに応えていきたいと考えています。
住所 950-0086
新潟県新潟市中央区花園1-1-1
CoCoLo本館メディカルコートB(M2階)

地図 地図を見る
電話番号 025-244-4618
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月・火・水・金・土曜
9:00〜13:00 / 14:30〜19:00
休診日 木曜・日曜・祝日
休日のある週は木曜も診療致します。
アクセス JR各線 『新潟駅』 より徒歩1分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
米山デンタルクリニックのアクセス
米山デンタルクリニックの院内紹介

当クリニックは、新潟駅東側自由通路の『CoCoLo本館メディカルコート』にございます。受付では、スタッフ一同「挨拶」「笑顔」「思いやり」「清潔」の4つの言葉と、「おもてなしの心」を大切にした対応を心掛けております。


受付が済みましたら、待合室でお待ちください。一人ひとりの患者様が十分なスペースを確保できるよう、一人掛けのチェアをご用意致しました。雑誌などもご用意していますので、ご自由にお読みください。


当クリニックの診療室は、患者様のプライバシーをお守りするため個室になっております。快適な空間で、落ち着いて治療が受けられるよう、クリニック内の環境づくりにも気を配っております。


当クリニックは、カウンセリングコーナーを設けております。デジタルレントゲンで撮影した画像や、歯の模型などを用い、患者様の現在のお口の状態から今後の治療計画まで、分かりやすくご説明致します。


インプラント治療は外科的な手術を伴うため、通常の歯科治療に比べて、充実した治療環境が必要とされます。当クリニックはインプラント治療専用のオペ室を設け、より安全で隅々まで行き届いた治療と、最新の医療技術を提供できるよう努力しています。

米山デンタルクリニックの診療案内

インプラント治療について

インプラントとは?

◆インプラントとは?

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは、硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることはありません。硬いものがしっかりと噛め、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

◆「歯のある生活」で笑顔を取り戻しましょう

インプラント治療は「歯のある生活」を取り戻す治療法です。当クリニックでは、歴史が長く信頼がおけ、審美にも適したノーベルバイオケア社のインプラントシステムを採用しております。日々新しい技術や知識の習得にも努め、患者様に安全・充実のインプラント治療を提供できるよう努力してまいります。

◆お口の健康を第一に考えます

当クリニックでは、すべての患者様にすぐにインプラント治療をお勧めしているわけではありません。お口の中の状態や環境が改善されないまま、慌ててインプラント治療をすることで、かえって悪い結果をもたらすことがあるからです。患者様が長きに渡りお口の健康状態を保たれることを重視し、インプラント治療を行います。治療は、慎重かつ安全な方針のもと、患者様にとってより良い結果になるように心掛けています。

治療の流れ

STEP1 診査・治療計画

診査・治療計画失われた歯の数、インプラントを埋め入れる骨の硬さ、大きさ、位置により、治療計画には様々な選択肢があります。歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者様に負担の少ない治療などを含め総合的に検討したうえで、治療計画が立てられます。

STEP2 インプラントの埋め入れ - 1次手術

局所麻酔のもと、インプラントを埋め入れます。手術による刺激は、歯を一本抜くくらいだとお考えください。インプラントが埋め入れられた後、2〜6ヵ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します(オッセオインテグレーション)。この期間は、仮の歯を使用することができます。
※最近では、症例によりますが、その日のうちにインプラントで噛めるようになる「抜歯即時インプラント法」という治療法もございます。

STEP3 アバットメント(支台)連結 - 2次手術

2次手術インプラントがしっかりと骨と結合したら、歯肉の下に埋まっているインプラントの頭を歯茎の上に出す手術を行います。取り出したインプラントの頭にアバットメント(歯肉の形を整えるための器具)を取り付け、歯肉を縫合します。この状態で歯肉が治癒するまで1ヵ月程度待ちます。

STEP4 人工の歯を製作・装着

人工の歯を製作・装着歯肉が治癒したら歯型を採り、人工の歯を作ります。色や形など患者様に合わせて製作し、インプラントに装着します。

STEP5 メインテナンスと定期検診

インプラントで治療した部分に限らず、口の中は清潔に保つ必要があります。ブラッシングの方法について適切な指導を致します。また最初の1年間は1〜3ヵ月おきに、その後も3〜6ヵ月おきに定期検診を受けて、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認しましょう。

インプラント症例

歯を1本だけ失った方

治療前 治療後
▲術前   ▲術後

歯を失った前歯にインプラントを埋め入れました。周りの歯と並んでも違和感のない、きれいな仕上がりを得ることができました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

歯を複数本失った方

治療前 治療後
▲レントゲン写真(術前)   ▲レントゲン写真(術後)
治療前 治療後
▲前歯部(術前)   ▲前歯部(術後)
治療前 治療後
▲右奥歯部(術前)   ▲右奥歯部(術後)
治療前 治療後
▲左奥歯部(術前)   ▲左奥歯部(術後)

複数の歯を失ってしまった患者様。合計4本のインプラントを埋め入れ、しっかりと噛める噛み合わせを取り戻すことができました。ダメージを受けている残存歯の治療も行い、見た目にも納得のいく結果になりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

歯をすべて失った方

治療前 治療後
▲レントゲン写真(術前)   ▲レントゲン写真(術後)
治療前 治療後
▲下顎(術前)   ▲下顎(術後)

歯をすべて失ってしまった患者様。埋め入れたインプラントにアタッチメントを取り付け、義歯を取り付けます。連結した義歯はしっかりと固定されているため、入れ歯のようにグラグラせずしっかりと噛むことができます。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

米山デンタルクリニックのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 米山 哲也

院長 : 米山 哲也

患者様は、インプラント治療を受ける際、どのような治療結果をお望みでしょうか?もちろん、より良い治療を受けたいと思うことでしょう。しかし、それぞれの患者様のお口の状態や症状により、治療の内容は異なります。
患者様の中には、インプラント治療に対して不安をお持ちの方もおられると思います。インプラント治療に対してどのようなご希望があるか、あるいは心配や不安をお持ちであるかを、患者様の立場に立ってお話を伺います。そして、その要望を十分把握したうえで、診査・診断を行い、より患者様に適した治療計画をご提案致します。

治療の目標は、快適に楽しく食事ができ、綺麗な歯並びを獲得していただくこと、つまり「機能」と「審美」の両立だと考えています。そのためには噛み合わせのバランスなどの「構造」と、口腔内の「生物学的安定」が必要になります。歯を失ってしまった方が安定した構造を取り戻すにはインプラント治療が有効です。「生物学的安定」においては、歯周病など、歯肉や歯根の問題の解決が必要です。私たちは「快適に咀嚼[そしゃく]ができる素敵な笑顔に」という患者様のニーズに応えていきたいと考えています。

院長経歴
1999年 日本歯科大学新潟歯学部 卒業
医療法人慈皓会波多野歯科医院 入社
2004年 波多野歯科医院カタクラパーク診療所副院長 就任
2006年 米山デンタルクリニック 開業
研修会
1999年 東京医科歯科大学ポストグラデュエートコース
(歯内治療法学コース)、(歯周病学コース) 終了

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!