武蔵小杉デンタルクリニック 医院HP

神奈川県川崎市中原区中丸子13-20
院長 : 宮尾 昌祥
院長 : 宮尾 昌祥
CT、レーザー、口腔内カメラ、患者様説明用アニメーションソフトなど最新機器を導入し、一人ひとりの患者様にあった治療方法をご納得いただけるまで丁寧に説明し、オーダーメイドの治療を心掛けております。担当医を設けておりますのでより幅広いご提案ができると思います。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

医院情報

住所
211-0012
神奈川県川崎市中原区中丸子13-20

詳しい地図はこちら
電話番号
044-433-3570
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
FAX
044-433-3571
診療時間
平日 9:30〜13:30 / 15:00〜20:00
土曜 9:30〜13:00 / 14:00〜17:00
※受付は終了時間の30分前までにお済ませ下さい。
休診日
日曜・祝日
アクセス
JR横須賀線 『武蔵小杉駅』 より徒歩2分
JR南武線、東急東横線 『武蔵小杉駅』 より徒歩5分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造です
  • キッズスペースがあります
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応が可能です
  • 女性医師がいます
  • CTを完備しています
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制です
  • セカンドオピニオンを受付けています
  • 駅徒歩5分以内です
  • 症例画像は掲載していません
  • 静脈内鎮静麻酔は行っていません
  • マイクロスコープはありません
  • 院内技工(ラボ)はありません
  • インプラント治療歴10年以上ではありません
  • 費用ページがあります
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応していません
医院体制
セカンドオピニオン / 無料カウンセリング / 予約制
お支払い
クレジットカード取り扱い

クチコミ

武蔵小杉デンタルクリニックのドクターやスタッフの方の情報や、クリニックの雰囲気・サービスについて感じたことなど、様々な情報をお待ちしています!

クチコミを投稿する

アクセス

院内紹介

武蔵小杉デンタルクリニックの治療設備・環境

手術環境
レーザー治療器 / 診療モニタ
検査環境
デジタルレントゲン / CT
滅菌機器
オートクレーブ / ディスポーザブル

診療案内

当クリニックのインプラント治療

当クリニックでは、安心・安全・納得のインプラント治療を受けていただくための取り組みを行っております。

残っている歯を守るためのインプラント治療を実践

残っている歯を守るためのインプラント治療を実践

インプラント治療は欠損している周囲の歯に負担をかけずに修復できる治療法です。

そのほかの修復法だと、少なからずほかの歯に負担を求めなくてはならず、支えとなる歯の虫歯や歯周病、破折を引き起こすことがあります。

当クリニックでは、こうした欠損部の拡大を防ぐためのインプラント治療を実践しております。

親切、丁寧なカウンセリングを無料で実施

親切、丁寧なカウンセリングを無料で実施

当クリニックでは患者様が少しでも安心して治療を受けていただけるよう、カウンセリングを無料にて行っております。治療内容や費用に関して、ご理解・ご納得いただくまで、何回でも丁寧にカウンセリング致します。

CTによる検査・診断

CTによる検査・診断

当クリニックではCTを完備することにより、適切な診査・診断が可能となりました。

3次元での診断により、従来のX線では難しかった口腔内の重要な組織や血管・神経の位置が把握でき、インプラント治療におけるリスクを回避することができます。

また、医院内に完備することにより、外部に依頼せずともCT撮影が可能となり、術前診断のみならず、必要に応じて術中、術後の撮影も可能となりました。CT撮影のおかげで、より安全にインプラント治療をご提供することができます。

徹底した院内感染予防対策

徹底した院内感染予防対策

インプラント治療は外科処置に当たるため、何より院内感染予防対策が重要です。

当クリニックではインプラント手術はすべて個室にて行い、器材はパックに入れたものを滅菌し、使用直前に開封します。グローブは滅菌されたものを使用し、手術着で手術を行います。こうした対策をとることにより、インプラント治療における感染リスクを抑えます。

信頼のおける熟練した歯科技工士との連携

精度がよくないインプラントの上部構造は、早期の劣化やインプラント部分の感染を促すため、インプラント周囲の感染や骨の吸収・上部構造の破損など、将来的に様々なトラブルを引き起こす原因となってしまいます。

当クリニックでは機能的、審美的に優れ、より良い精度の上部構造を患者様にご提供するため、信頼のおける熟練した歯科技工士と連携を取っております。

専任歯科衛生士によるメインテナンス

インプラントのトラブルの原因の一つに「インプラント周囲炎」があります。
インプラント周囲炎とは、お口の中に装着したインプラントの周囲に沈着した歯垢(プラーク)の歯周病原因菌が引き起こす病気です。

インプラントを長持ちさせるためには日常の口腔清掃と定期的なメインテナンスが欠かせません。当クリニックでは、歯周病について教育を受けた歯科衛生士による専用機材を用いたメインテナンスを行っております。これにより、長期的にインプラントを安定してご使用いただくことが可能です。

ほかの医院でインプラント治療を行った患者様のメインテナンスも対応可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせください。

インプラントの治療の流れ

1. カウンセリング(無料)

問診・触診・口腔内膜型・X線検査・CT検査などによる念密な診査・診断を行い、そのデータを元に治療計画と治療費の見積もりを立てていきます。

2. 一次手術

インプラントを骨の中に埋め込むための手術を行います。
※手術には1回で終わらせる「1回法」と2回で終わらせる「2回法」があります。

3. 縫合

【2回法の場合】
粘膜を縫合します。
【1回法の場合】
インプラントの上部に粘膜を貫通する部品を装着し、粘膜を縫合します。可能であれば、仮歯を装着します。

4. 治癒期間

3〜4ヵ月ほど骨とインプラントが結合するのを待ちます。

5. 二次手術(2回法の場合のみ)

インプラントの上部に粘膜を貫通する部品を装着し、必要に応じて仮歯を作製します。

6. 型取り

上部構造作製のための型取りを行います。

7. 上部構造の装着

作製した上部構造をインプラントの上に装着します。

8. 調整・メインテナンス

家や車と同様、末永く使っていただくためには定期的なメインテナンスが欠かせません。装着後、噛み合わせやお口の中の清掃状態の確認のために何回かお越しいただき、問題なければ一旦終了となりますが、やはり最低3ヵ月に1回のメインテナンスは必須になります。

ほかの治療法との比較

  ブリッジ 入れ歯 インプラント
治療法 ブリッジ 入れ歯 インプラント
費用 安い(保険適応可)
※一部保険適応外
安い(保険適応可)
※一部保険適応外
高い
※自由診療
見た目 ×(保険だと金属色)
※保険適応外ブリッジは白い歯を作ることは可能
×(保険だと金具が目立つ)
保険適応外であれば金具が目立たない入れ歯の作製は可能
機能 △(固定式) ×(取り外し式) ○(固定式)
難易度 従来の治療より簡単 簡単 困難
期間 1ヵ月〜2ヵ月 1ヵ月〜2ヵ月 3ヵ月以上
寿命 ×
メリット
保険適応なので経済的
※一部保険適応外
固定式で修復でき違和感が少ない
ある程度しっかり噛める
短期間で修復可能
保険適応なので経済的
※一部保険適応外
短期間で修復可能
簡単
広い適応範囲
歯をほとんど削らずに作製可能
固定式でしっかり噛める
着脱の煩わしさがない
より良い審美性
ほかの歯に負担をかけないことにより、残っている歯を守る
噛み合わせが安定
歯を削らずに修復可能
デメリット
適応範囲が限られる
※欠損部の両隣の歯がなければ作製不可
保険では銀歯となり、見た目が悪い
歯を大きく削らなければならない
支えとなる歯に多大な負担がかかることにより、寿命を縮めてしまうことがある
取り外しが億劫
金具が見えると見た目が悪い
入れ歯が揺れやすく、粘膜に食い込んで痛みがでることがある
噛みにくい
支えとなる歯に多大な負担がかかることにより、寿命を縮めてしまうことがある
保険適応外なので高額
治療期間が長期に渡ることがある
外科処置が必要
全身状態によってはできない場合あり

当クリニックのアフターケア

当クリニックのアフターケア

当クリニックではインプラントを長期にわたりご使用いただくために、3ヵ月に一度程度のインプラントの定期検診を行っております。定期検診にお越しいただき、適切な管理を行っていれば、インプラントが早期に喪失することなく、安定してご使用いただくことが可能となります。

医師によるインプラント周囲の粘膜、噛み合わせ、上部構造の検査

インプラント周囲の粘膜に感染、炎症がないか、噛み合わせに変化がないか、上部構造が外れかかっていないかを診査します。また、必要に応じてX線撮影を行い、インプラントを支える骨の状態を診査します。

専任歯科衛生士によるプロフェッショナルクリーニング

当クリニックでは、歯周病について教育を受けた歯科衛生士による専用機材を用いたメインテナンス(プロフェッショナルクリーニング)を行っております。これにより長期的にインプラントを安定してご使用いただくことが可能です。

インプラント治療の症例

当クリニックで行ったインプラントの治療例になります。
治療を受ける際のご参考にしてください。

症例 1.

術前 術後
▲ 術前   ▲ 術後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

症例 2.

術前 術後
▲ 術前   ▲ 術後

※治療結果は患者様によって個人差があります。

武蔵小杉デンタルクリニックの治療サービス

手術の種類
骨造成治療
その他のサービス
歯周病治療

費用

料金表

インプラントに関する費用は以下の通りとなります。

インプラント埋め入れ手術料(必要に応じて)上部構造1本総額 350,000円〜480,000円(税抜)

インプラント埋め入れ手術

CT診断、投薬、術後の消毒、経過観察に関する費用を含みます。骨造成はオプションとなります。

項目・内容 備考 価格
通常埋め入れ
(主な適応部分:すべて)
抜歯後、数ヵ月が経過し、骨の量、厚みが十分にある部分に行う、通常のインプラント埋め入れ手術です。最も基本的な術式です。 150,000円(税抜)
抜歯即時インプラント埋め入れ
(主な適応部分:すべて)
抜歯と同時にインプラントを埋め入れします。通常と比べ、治療期間が大幅に短縮できます。抜歯に至った原因の疾患の病巣の大きさによって、困難な場合があります。 200,000円(税抜)

骨造成

通常では骨の量が足りない場合に用います。埋め入れと同時に行う場合は、埋め入れ手術の費用+骨造成の費用となります。

項目・内容 備考 価格
ソケットリフト
(主な適応部分:上顎奥歯)
上顎の臼歯部(奥歯)において上顎胴(副鼻腔)までの距離が近く、骨の量が足りない場合に用います。骨の頂から穴をあけ、そこから骨の補填剤を填入します。 50,000円(税抜)
GBR
(主な適応部分:すべて)
抜歯後、骨が痩せてしまい、インプラントを埋め入れするための骨の幅が足りない場合に用います。頬側の骨に骨補填剤を填入し、メンブレンと呼ばれる膜で覆うことにより骨を造成します。 50,000円(税抜)
ソケットブリザベーション
(主な適応部分:すべて)
抜歯後、インプラントの埋め入れしやすいように、歯を抜いたところ(抜歯窩)に骨の補填剤を填入し、骨の量及び、形態を保存する方法です。 50,000円(税抜)

上部構造

2次手術、土台部分、型取り、仮歯、装着料、調整料を含みます。

項目・内容 備考 価格
インプラント上部構造
(主な適応部分:すべて)
インプラントボディーに接続する土台(アバットメント)及び、被せ物を合わせて設計は上部構造といいます。患者様の状況に合わせて専任の技工士と相談し、審美的、機能的、清掃性に最も適したものを装着致します。 200,000円(税抜)

お支払い方法について

クレジットカード

当クリニックでは各種保険取扱いがございますが、インプラント治療は保険外診療となっております。
生活保護の方の受け入れは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

またカードによる支払いにも対応しております。右図で紹介しております種類のカードがご利用になれますので、お支払い時にお申し出ください。

スタッフ紹介

院長:宮尾 昌祥

院長:宮尾 昌祥

患者様へのメッセージ

皆様、はじめまして。
このたび武蔵小杉にて「武蔵小杉デンタルクリニック」を開院させていただくことになりました。
地域の皆様に歯科医療を通じて社会貢献したいと考え、こちらでの開業となりました。

当クリニックでは患者様とのコミュニケーションを第一に考えております。患者様のご要望はもちろん、お口の中の悩みも千差万別です。患者様との対話を通じて、様々な治療法をご提案し、納得していただいた上で治療を進めていけたらと考えております。

当クリニックでは、患者様により安全にインプラント治療を受けていただくために科学的根拠に基づいたシンプルで身体的、経済的な負担の少ないやさしいインプラント治療を心掛けております。

地域の皆様のホームドクターとして、歯科医療の側面から、皆様の全身的な健康に寄与することを目標に努力してまいります。

経歴

2002年
日本歯科大学歯学部 卒業
2003年
日本歯科大学臨床研修医 修了
2003年〜2009年
医療法人社団 三島会 ランドマーク歯科三島 勤務
2009年
医療法人社団 三島会 スカイビル歯科院長 就任
2012年
武蔵小杉デンタルクリニック 開業

所属学会・資格

  • 特定非営利活動法人 日本顎咬合学会
  • 公益社団法人 日本口腔インプラント学会
  • 特定非営利活動法人 日本歯周病学会

>>詳しい内容はこちら

歯科医師:宮尾 麻紀子

歯科医師:宮尾 麻紀子
経歴
神奈川歯科大学卒業後、東京医科歯科大学歯学部で臨床研修終了。
東京医科歯科大学口腔老化制御学分野にて専攻生として勤務。
その後、神奈川県内の歯科医院で勤務し現在に至る。

歯科医師:石倉 昌和

歯科医師:石倉 昌和
経歴
2011年に神奈川歯科大学卒業。
同年4月より神奈川歯科大学附属病院臨床研修開始。
翌2012年3月に臨床研修修了。

>>詳しい内容はこちら

文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!