かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンター 医院HP

石川県加賀市山代温泉北部2-25
院長 : 加藤 隆三
院長 : 加藤 隆三
当院では、充実した設備と納得の技術で審美性を追求したインプラント治療を行っております。将来を見据えた治療計画を立て、患者様に分かりやすく丁寧なご説明をしております。また、遠方よりご来院される患者様も珍しくなく自信を持って治療を行っております。難症例で治療困難とお考えの方も是非一度ご来院ください。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
住所 922-0243
石川県加賀市山代温泉北部2-25

地図 地図を見る
電話番号 0761-77-6480
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 月・火・水・金・土曜
9:00〜12:30 / 14:00〜18:00
休診日 木曜・日曜・祝日
アクセス JR北陸本線 『加賀温泉駅』 より車で約10分
小松空港より車で約30分
バス停 『加賀市文花会館前』 より徒歩すぐ
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンターのアクセス
駐車場12台分完備
かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンターの院内紹介

当院は小松空港より車で30分、JR北陸本線『加賀温泉駅』より車で10分のところにございます。ガラス張りの入口は自然光を採り入れ、患者様を温かくお迎えしております。駐車場を完備しており12台の駐車スペースがありますので、どうぞご利用ください。


ご来院されましたら受付へお越しください。ご不明な点などございましたら、お気軽にスタッフへお声掛けください。丁寧にご対応致します。また、受付横には各種デンタルグッズを揃えておりますので、ご購入希望の際も受付スタッフまでお申し付けください。


こちらは待合室です。天窓にステンドグラスを施した待合室は、太陽の光を浴び、とても明るく気持ちの良い空間となっております。広くてやさしいグリーンの色合いのソファでごゆっくりとお待ちいただけます。いつも新鮮な気持ちで患者様をお迎えしております。


こちらは診療室になります。ホワイトを基調としたユニット周りは常に清潔であるよう心掛けております。充実した設備を導入しており、カウンセリングルームとしての機能も持ち併せております。担当医が丁寧に治療方法をご説明致します。


こちらはオペ室です。しっかりと滅菌された空間に、十分な設備を完備しております。ご希望があれば術中のビデオ撮影を行います。また、同伴者様は、手術をガラス越しに見学することもできますし、別室でライブの手術を見学することもできます。


インプラント治療を行う際に患者様の歯の状態をしっかり把握する必要があります。当院ではデジタルレントゲンを導入しており、患者様の歯の状態を解析し、顎骨の形態や、神経の位置など詳細な情報を把握することができます。


ここで患者様にぴったりの被せ物を製作しております。院内に歯科技工室を設置することで、患者様の情報をいち早く技工士に伝えられるため、よりスピーディーな製作が可能です。再調整が必要な際もすぐに対応できる環境となっております。

かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンターの診療案内

インプラント治療について

◆インプラントとは?

インプラントとは、虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。

インプラントは硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることなく、硬いものがしっかりと噛めて、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療の流れについて

1.インプラント治療カウンセリング初診日

まず、患者様の歯のお悩みをお伺いします。
例えば、「硬いものを食べたい。」「審美的な歯を作って欲しい。」「自分の歯を無駄に削ることは避けたい。」「息漏れのない会話をしたい。」など、ご要望をお聞きします。また、これまでの患者様の治療歴から、歯を無くした理由や原因を双方で考えます。治療に関わるご説明をパソコンによるプレゼンテーションを通して行い、インプラントの必要性、メリット・デメリットの理解をしていただきます。

次にインプラント治療の流れをフローチャートに沿って説明します。治療のプロセスは、インプラントの種類、骨量の大小、手術の難易度によって多少異なってきますが、手術を2回法で行うか、1回法のプロセスで行うかの説明を致します。(当院では1回法で治療を行うケースが多いです。)その後、患者様の問題点を把握するため、お口の中の状態、噛み合わせの状態を診査(レントゲン検査、歯周検査など)を致します。患者様の骨の量や手術の難易度により様々ですが、当日におおよそのお見積もりをお出しすることもできます。
そして、次回から精密検査、綿密な説明への流れになります。

※カウンセリングは無料で行っております。

2.精密検査、治療説明

手術に備えて全身状態を把握するため、血液検査や必要があれば内科検診、CT(断層)撮影を受けていただきます。インプラント治療の詳細な説明、患者様に適したオーダーメイドの治療法を説明していきます。現在のお口の状態、治療後の口腔内の予想などを通して、プラークコントロールの必要性、噛み合わせの改善、口腔内の関心度を高めていただきます。

3.最終的な説明

手術に対する心構え、顎骨を作る必要性の有無、手術時間、静脈内鎮静法における手術の方法、CTの説明、模型から完成後の噛み合わせの予測、お見積もり、支払い方法、術後の食事についてなど詳しい内容の説明を致します。
当院では、手術までの期間に約3〜5時間程度の治療説明をしております。
お気兼ねなく不安なことをお尋ねください。

4.手術前準備

手術前にインプラント治療専用の滅菌された手術室へご案内します。そこで手術後の入れ歯や仮歯の作製・調整、歯石除去や薬液によるブラッシングで30〜40分かけて術前の清掃・消毒を丁寧に行います。
また、手術後における食事、安静期間、感染予防などの重要事項の説明を致します。

5.いよいよ手術


埋め入れ本数が多いケースや恐怖心の強い患者様には麻酔ドクターの立ち会いのもと静脈内鎮静法(点滴でお薬を投与することにより術中の恐怖心や痛みが軽減される麻酔法)を行います。全身麻酔とは異なりますので、入院の必要もありません。また、意識がなくなるわけではありませんので、呼びかけられれば目が覚めます。

手術室でインプラントを顎の骨の中に埋め入れます。雑菌等の混入を防ぐため、滅菌した布で覆います。全身状態の把握のため、生体情報モニタで血圧計・心電図・血中酸素濃度測定のもと手術を進めます。手術中、必要および希望があればビデオ撮影を行います。また、ご心配をされる同伴者様には、手術をガラス越しに見学することもできますし、別室でライブの手術を見学することができます。ご希望があればご自身の手術をDVDで差し上げております。

※当院では、手術記録を残すために、手術用ライトにビデオカメラが付いております。
※DVD録画に関しては予めご相談ください。

6.手術終了

手術終了後は、別室にあるリカバリールームで休んでいただきます。
ナースコールを完備しておりますので、体調不良を感じられましたら、お気兼ねなくお申し付けください。

7.ご帰宅

術後、腫れたり内出血が現れることもありますが、2〜3日程度の一時的なものです。
痛みについては個人差がありますが、痛み止めを飲めば治まる場合がほとんどです。
(当院で治療をされたほとんどの患者様は、鎮痛剤が不要でした。)

※治療効果は、患者様によって個人差があります。

当院のインプラント症例

上顎前歯欠損 30代の症例

術前   術後

硬いものを食べているときに歯が折れてしまいました。ブリッジによる治療は隣の歯を削らなくてはいけなかったため、インプラントを希望されました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

下顎前歯欠損 40代の症例

術前   術後

長年使っていた下の前歯のブリッジが取れてしまった患者様。ブリッジの下に食べかすがたまり、気になっていたため、本来の歯の機能を回復したくインプラント治療を希望。全ての歯の間にデンタルフロスを通すことができ、口の中の違和感もなくなりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

下顎全部欠損 50代の症例

術前   術後

生まれつきのひどい受け口で入れ歯が安定しないため、予算の都合から下顎を優先してインプラント治療を行いました。治療後は歯がしっかりと固定され、硬いものも食べられるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

上顎全部欠損 60代の症例

術前   術後

10数年前から食事が思うように取れなかった患者様。保存不可能と判断した歯牙を抜き、骨量の不足するところは骨の移植をしました。審美的にも美しい歯になりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

ページの先頭へ戻る

かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンターのスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 加藤 隆三

当院では、充実した設備と納得の技術で審美性を追求したインプラント治療を行っております。将来を見据えた治療計画を立て、患者様に分かりやすく丁寧にご説明をし、患者様本位の歯科医療であるよう心掛けております。

これまでの通算インプラント埋め入れ本数は4,000本(1991年から2009年末)を超えました。ここまで頑張ってこれたのも患者様の笑顔とスタッフの助けがあったからだと考えております。より良い歯科医療サービスをご提供できるよう、今後もスタッフ一同努力していく所存です。

院長経歴
1989年 国立金沢大学医学部大学院 卒業
1991年 かとうクリニック歯科口腔外科 いしかわインプラントセンター 開設

>> 詳しい内容はこちら

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!