雫田歯科医院 併設インプラントセンター

長野県佐久市岩村田1174-2
雫田歯科医院 併設インプラントセンター
院長 : 雫田 和成
院長 : 雫田 和成
インプラント治療は、現在では特別な選択肢ではなく、欠損歯修復において当然検討されるべき治療法のひとつであると考えられています。当院では、コンピュータによる3D分析を用いて、患者様にとってより侵襲が少なく、審美的で即時に機能するインプラント治療を目指しております。

医院情報

住所
385-0022
長野県佐久市岩村田1174-2

詳しい地図はこちら
電話番号
0267-68-2100
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
お問合わせ 診療予約
FAX
0267-68-2613
診療時間
月・火・水・金曜 9:00〜12:00 / 14:30〜18:30
土曜 9:00〜12:00 / 14:30〜17:00
【土曜午後】
会議等で休診となる場合がございますので、お電話にてご確認ください。
【木曜】
インプラント治療日、手術日(要予約)となっております。
休診日
木曜・日曜・祝日
アクセス
JR長野新幹線・小海線 『佐久平駅』 より徒歩10分
JR小海線 『岩村田駅』 より徒歩5分

医院サービス

  • 休日診療は行っていません
  • 夜間診療は行っていません
  • 個室診療室があります
  • カウンセリングルームがあります
  • バリアフリー構造です
  • キッズスペースはありません
  • 駐車場があります
  • カード・ローンがご利用可能です
  • 英語対応が可能です
  • 女性医師はおりません
  • CTはありません
  • オペ室を完備しています
  • 入院設備はありません
  • 3Dシミュレーションを完備しています
  • リカバリールームはありません
  • 無料相談を行っています
  • 完全予約制です
  • セカンドオピニオンを受付けています
  • 駅徒歩5分以内です
  • 症例画像を掲載しています
  • 静脈内鎮静麻酔は行っていません
  • マイクロスコープはありません
  • 院内技工(ラボ)を併設しています
  • インプラント治療歴10年以上です
  • 費用ページはありません
  • ガイドデントのインプラント10年保証対応していません
医院体制
セカンドオピニオン / 無料カウンセリング / 急患随時 / 予約制 / 訪問歯科治療 / 治療計画書 / 公費負担医療 / カルテの提供 / 電子カルテシステム / 障害者治療
施設・機関
歯科医師臨床研修施設
各種健診
歯科健康診断 / デンタルドック / 口腔内検査 / 歯周病検診
交通
駐輪場
お支払い
クレジットカード取り扱い / 保険診療 / 自費診療 / 分割払い
外国語対応
英語

クチコミ

2013.05.27
インプラントを他の先生に指導していたり有名な先生とのこと。 その日に抜いてそ…
2011.03.02
麻酔が痛くない
2008.01.28
歯を抜いたその日に仮の歯が入りました。前歯だったのでよかった!ほとんど痛みはあり…

クチコミを読む

アクセス

院内紹介

雫田歯科医院 併設インプラントセンター

雫田歯科医院 併設インプラントセンターの治療設備・環境

手術環境
無影灯 / AED / レーザー治療器 / 超音波外科装置(ピエゾサージェリー) / 麻酔器 / 生体情報モニタ / ホワイトニング機器 / インプラントモーター
検査環境
虫歯検査器 / デジタルレントゲン / CT / コンピューターガイドシステム / 3DCAD/CAM / 口腔内CCDカメラ
滅菌機器
スリッパ滅菌ディスペンサー / オートクレーブ / 手術用空気清浄ユニット / ディスポーザブル
備考
※CT撮影は近隣の総合病院にて行っていただきます。

診療案内

インプラント治療について

インプラントの構造

虫歯や歯周病で歯を失ってしまった所に人工の歯根を埋め入れ、そこに人工の歯を被せることで、天然歯とほとんど同じ状態まで、噛む力を回復させる治療法です。材料のチタンは生体との親和性がよく、腐食もありません。

インプラントは、硬いものを食べたときの違和感や痛み、入れ歯を装着しているときの異物感や話しにくさに悩まされることはありません。硬いものがしっかりと噛め、話すときも発音しやすく、見た目も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラント治療のメリットとデメリット

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
ほかの歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

CT撮影と3Dシミュレーションによる安全なインプラント治療

インプラント治療を受けられる患者様には近隣の総合病院にてCT撮影を行っていただきます。CTデータをもとにシミュレーションシステムによる3D分析を行います。詳細な診断と安全で快適な治療のために、歯を支えている周りの骨の状態を知ることは大切なことです。CT画像は顎の骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査などに利用されます。

患者様にとってより侵襲が少なく、審美的で即時に機能するインプラント治療を目指しております。歯肉を大きく切ったり剥がしたりせず、安全な治療をご提供でき、1時間ほどで適切な位置に歯が取り付けられます。

インプラント治療例

症例1

治療前 インプラント手術後 治療後
▲ 治療前   ▲ インプラント手術後   ▲ 治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例2

治療前 インプラント手術後 治療後
▲ 治療前   ▲ インプラント手術後   ▲ 治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

症例3

治療前 治療後
▲ 治療前   ▲ 治療後

※治療結果は、患者様によって個人差があります。

インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画を立てる

治療計画を立てる

インプラント治療を行うにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てる必要があります。
十分なカウンセリングをもとに、それぞれの患者様に適した治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明致します。

STEP2 人工の歯根を埋め入れる

人工の歯根を埋め入れる

歯の根の代わりとなる人工の歯根(「フィクスチャー」ともいいます)を顎の骨に埋め入れる手術を行います。
埋め入れるのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行います。

STEP3 人工の歯根が骨と結合するのを待つ (3ヵ月〜6ヵ月)

埋め入れた人工の歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
患者様によって個人差はありますが、およそ3ヵ月〜6ヵ月の期間が必要となります。

STEP4 上部構造(歯の形となる部分)の設置

上部構造の設置

仮の上部構造を用いて、人工の歯根と骨との結合具合を確認し、上部構造の調整を行います。その後、最終的に取り付ける上部構造を設置します。

STEP5 メインテナンス

メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行っていきます。
手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

雫田歯科医院 併設インプラントセンターの治療サービス

手術の種類
骨造成治療 / フラップレス手術 / 即日インプラント / All-on-4 / 入れ歯を利用したインプラント / 審美的なインプラント
手術環境
笑気麻酔 / 3D CADCAMを利用した治療 / レーザー治療
使用インプラントメーカー
ノーベル・バイオケア / Zimmer

スタッフ紹介

雫田歯科医院 併設インプラントセンター

院長 : 雫田 和成

院長 : 雫田 和成

患者様へのメッセージ

当院では、コンピュータによる3D分析を用いて、患者様にとってより侵襲が少なく、審美的で即時に機能するインプラント治療を目指しております。歯肉を大きく切ったり剥がしたりせず、安全な治療をご提供でき、1時間ほどで適切な位置に歯が取り付けられます。

「ノーベルバイオケア社」のインプラントを使用しています

初めて臨床応用されてから40年以上の歴史があるインプラント治療は、現在ではもはや特別な選択肢ではなく、欠損歯修復において当然検討されるべき治療法のひとつであると考えられています。現在では、患者様の負担を軽減することを目的とした製品の開発やソリューションの考案も進み、1日で噛める歯を取り戻すことができる治療もあります。オールセラミックスを利用した歯科補綴・修復物も充実しておりますので、患者様の関心が高まりつつある審美性を追求した治療法をご提案することができます。

経歴

1978年
東京歯科大学 卒業
1980年
雫田歯科医院 雫田インプラントセンター 開業
文字サイズ
ふつう
大きく
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!