ヨシエ歯科医院 医院HP

東京都港区芝3-27-5
院長 : 吉江 浩之
院長 : 吉江 浩之
“歯”の役割は食物を細かくする以外にも、脳に刺激を与えてボケを予防したり、記憶力を高めたり、唾液の分泌により肥満や発ガン性物質を抑制したりなど色々です。歯を失うことはその人の活力をも奪ってしまうことがあるようです。インプラント治療は笑顔を作り、人生に彩りを加え、より良い生活へとつながると考えております。私自身が痛がりで、患者様の『歯科医院はにがて』というお気持ちはよく理解しているつもりですので、どうぞ、緊張せずにお越しください。
住所 105-0014
東京都港区芝3-27-5

地図 地図を見る
電話番号 03-3453-2867
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 03-3456-1840
診療時間 月曜〜金曜
09:00〜12:30 / 14:30〜19:00
土曜
10:00〜12:30
休診日 日曜・祝日
アクセス 都営大江戸線赤羽橋駅 徒歩4分、 都営三田線芝公園駅 徒歩4分、 JR各線田町駅  徒歩7分、 都営浅草線三田駅 徒歩7分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
ヨシエ歯科医院のアクセス
ヨシエ歯科医院の院内紹介

医院は東京タワーが近くに見える三田・芝公園エリアのメインストリートから1本入った閑静な場所に位置します。レンガ調の建物で「歯科ヨシエ」の案内もありますのですぐにお分かりいただけます。


受付では常に笑顔で明るく対応いたします。皆様をお待ちしております。

待合室ではおくつろぎいただけるソファをご用意いたしました。間接光と自然光を取り入れ、スペースにも余裕を持たせてあります。また、お待ちいただいている最中は退屈なさらぬよう各種情報誌をご用意しております。


オレンジ系の明るいイメージのユニットを多く採用しました。おくつろぎいただき快適に診療をうけていただけます。座り心地や衛生面に配慮されたドイツ製のデンタルチェアーをご用意しております。


インプラント治療専用の個室オペルームです。常に新しく充実した医療機器を備え、より安全で適切なインプラント治療を皆様にご提供いたします。


当院のCTの放射線量は従来のものより抑えてあり、人にやさしいCTといえます。パノラマX線の約2枚分、医科用CTの200分の1の放射線量で、安全でより快適なの精密診査が可能です。


フィンランド製のデジタルX線装置を導入しています。従来のレントゲンと比べ身体への負担を軽減することの出来るやさしいレントゲンです。


【生体情報モニタ】
インプラント手術中の患者様の状態をより把握するために、血圧や心電図・脈拍・酸素飽和度などを自動計測する生体情報モニターを準備しています。血圧変動をキャッチし、患者さんの体調の変化を常に見守ります。
【マイクロスコープ】
歯根の治療などにはマイクロスコープを使用します。マイクロスコープにより、肉眼では発見の難しい場所でも鮮明に観察ができるので、より細やかに丁寧な治療が行えます。


お化粧室のすぐ隣りには、パウダールームを設けてあります。常に清潔であるように心がけております。メイクや身だしなみを整える際に、診察前のブラッシングなどにぜひご利用下さい。

ヨシエ歯科医院の診療案内

インプラント治療について

世界的にみれば、歯を失った場合、第一の選択はインプラントです

本来、人間は何か異物が体の中(上皮組織の内側)に入ると異物と認知してすぐに排除してしまいますが、特殊な材料・方法を使えば骨の中に人工物を入れても異物と認知されないことが、スウェーデンのブローネマルク教授らにより発見・研究され入れ歯やブリッジに変わるものとして普及しました。

歯を失ってしまった時、世界的にみれば第一選択の治療法は入れ歯やブリッジではなくインプラントだと考えております

インプラントは隣の歯を削ったり、入れ歯のように取り外しの必要もありません。何十年後の近未来、再生医療が発展して歯根膜機能をもつ人工の歯を自由に作れるような時代が来るまでは、インプラント治療は歯の欠損治療のメインであると思います。

インプラントとは歯がなくなってしまったところに埋め込む人工歯根のことで、簡単に表現すると骨の中にネジを埋め込み、それを土台とした歯を作ります。


当院の実際の症例

CASE1 インプラントの症例

インプラント治療を行うにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てます。
十分なカウンセリングを基に、それぞれの患者様に適切な治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明いたします。


▲インプラント体の様子

▲隣りの歯と比べても自然です
※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


CASE2 両隣の歯を削りたくない症例

両隣の歯は削りたくないとおっしゃっていた若い女性の患者様です。
治療結果にはとても喜ばれておりました。


▲治療中

▲治療後

▲埋め入れ後のX線写真
※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


CASE3 フィクスチャーを埋め入れた症例

インプラントの歯根部分であるフィクスチャーを埋め入れた症例です。


▲治療中

▲フィクスチャを埋め入れ

▲治療後
※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


CASE4 入れ歯からインプラントにされた症例

“入れ歯が動いて痛くてかめない”とおっしゃっていた患者様です。
インプラント治療を受けて固定式になり、咀嚼(そしゃく)機能が改善されました


▲治療前

▲インプラントによる固定

▲埋め入れ後のX線写真
※治療結果には、それぞれ個人差がございます。


▲ブローネマルク教授と。 ▲当院でのインプラント治療の様子。快適に治療を受けていただく為に細心の注意を払います。 ▲すべては患者様の為に、絶え間ない研究が続きます。

ページの先頭へ戻る

ヨシエ歯科医院のスタッフ紹介

院長紹介

院長 : 吉江 浩之

【すべては患者さんのため
  快適な人生を送っていただくために】

天然の歯は宝石のように美しく、機能的です。
われわれ歯科医師は神様が与えてくださったこの宝石を超える人工歯を創り出す事は出来ないと考えております

天然の歯が一番良いものであり、皆さんは御自分の歯を努力して輝き続けさせなければならないのです。
私たちは患者さんと共にそのお手伝いをさせて頂きます。

不幸にしてこの機能が失われてしまった時、私たちは全力でこの機能を回復します。

より良い技術をご提供いたします。
納得の材料・より良い治療をご提供いたします。
そのために私たちは常に研修を重ね、絶え間ない努力をしています。

院長経歴
1988年 日本歯科大学 卒業
日本歯科大学 解剖学第2講座所属
1995年 歯学博士号取得

所属

  • 日本歯科大学 非常勤講師

>> 詳しい内容はこちら

ページの先頭へ戻る

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!