日本橋インプラントセンター 医院HP

東京都中央区八重洲1-5-17 香川ビル9F

院長:玉木 仁
院長:玉木 仁
予防を中心とした歯科医療を重視し取り外し入れ歯にならないよう治療を行う〜*「病気には必ず原因があり、原因除去なしでの治療では再発してしまう」ということを念頭に置いている。*インプラントは可及的に外科的侵襲の少ない方法(患者さんに優しいオペ)を選択している。(その為当院ではインプラントの紹介患者さんが多い。)*できるだけ歯を削らず、神経を取らず、抜かない。*予防重視のなるべく歯を削らない歯科医院・・・・歯は再治療・再治療の繰り返しで抜歯になってしまいます。*痛みの少ない治療 *徹底的な定期検診・クリーニングの実施。*治療の際口腔内写真を活用し十分な時間を割いた診療。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
インプラント情報 年間症例数(2008年)400症例(1,000本)
住所 103-0028
東京都中央区八重洲1-5-17 香川ビル9F

地図 地図を見る
電話番号 03-3275-2340
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日/10:00am〜6:30pm
休診日 土・日・祝日
※現在、月一回(もしくは二回)土曜診療を行っています。詳しくはホームページをご確認ください。
アクセス JR各線東京駅 東京メトロ丸の内線東京駅 八重洲北口No.16左出口徒歩1分 都営浅草線日本橋駅 東京メトロ銀座線日本橋駅 東京メトロ東西線日本橋駅 B3丸善出口から徒歩2分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
日本橋インプラントセンターのアクセス

日本橋インプラントセンターのアクセスマップ
日本橋インプラントセンターの院内紹介


東京駅八重洲北口から徒歩1分、地下鉄日本橋駅から徒歩2分にございます。ご来院されましたら、まずは受付にお越しください。受付スタッフが丁寧に対応いたします。ご質問などがございましたらお気軽に声をおかけくださいませ。


診療のお時間まではこちらの待合室でお過ごしください。寛いでお待ちいただけるように、ひとり掛けの椅子を用意しております。ウォーターサーバーを設置しておりますのでご自由にお使いくださいませ。


インプラント治療専用のオペルームです。当院では新しいユニット、手術灯を備えた2つのオペルームを完備しております。オペにおいては、できるだけ外科的侵襲の少ない患者様に優しい方法を選択しております。その為、当院ではご紹介によるインプラントの患者様がたくさんいらっしゃいます。常に新しい治療技術を提供するために、日々研鑽を積み、技術の向上に取り組んでおります。


当院では歯科用CTを導入しております。安全な診断と治療のために歯を支えている周りの骨の状態を知ることは大切なことです。CT画像はアゴの骨の立体的な形態や、神経の位置把握、さらに骨密度の診査などに利用されます。


術中の患者様のお体の状態を把握するための「生体情報モニター」を導入しております。血圧、脈拍、酸素飽和度などを監視して、できるだけ安全なインプラント手術を行なっております。


一般診療室入り口です。患者様のプライバシーに配慮し、診療室は全て個室となっております。
当院では、ご来院なさる患者様のほとんどがインプラント関係の患者様です。インプラント治療以外の予防を中心とした歯科医療・歯周病・義歯・矯正歯科・審美歯科治療などの治療は、一般診療室でおこなっております。


当院のパウダールームです。診療後の身だしなみのチェックにお使いくださいませ。患者様に気持ちよくお使いいただけるよう、常に清潔に保っております。

日本橋インプラントセンターの診療案内

インプラント治療のメリット

歯科用CTのメリット

喫煙者のインプラント治療

治療内容・方針について
 
    症例1 64歳男性 左上1番欠損(正中の左上前歯1本の欠損)



■ 上顎前歯は審美性が絡んでいるので、非常に難しい部分です。
■ 全く左右対称とは言えませんが、ほとんどの患者さんの要望にお応えしています。
■ 3〜4回オペを行って左右対称にするか、1回のオペでの結果を取るか?
■ 患者さんにお聞きしたら、
・「1回のオペで、この状態なら納得」だそうです。
・「何回もオペはしたくない」そうです。
■ お蔭様でこの患者さんは、その後二人(それも身内の方)にインプラントをすすめて下さいました。
■ 64歳の年齢からすれば、患者さんが納得して下されば、この方法が患者さんに優しい医療だと思います。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。

    症例2 52歳男性 右下6番欠損(右下の奥歯(大臼歯)1本の欠損)
 



■ 最近は、「やっぱり、奥歯も白い方が・・・。」と言う患者さんが増えています。これも時代の流れでしょうか?
■ やっぱり、白い方が見た目がいいですね。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。
 
    症例3 49歳男性 右下1番欠損(正中の右下前歯1本の欠損)


■ これを両隣りの歯を削ってブリッジ(橋義歯)にしたら、しみてきて神経を抜くことになるでしょう。
■ 歯は削って失くなっていくのです。
■ 「歯を可及的に削りたくない」という患者さんの要求を満たしています。
■ 患者さんにお聞きしましたら
「これなら言う事なし!納得!」だそうです。
■ これこそ私の根底にあるMinimally Invasive Implant Surgery(外科的侵襲を抑えたインプラント治療)の結果です。
※治療結果は、患者様によって個人差があります。
日本橋インプラントセンターのスタッフ紹介
■院長紹介
院長:玉木 仁 / Hitoshi Tamaki

残念ながら日本では、インプラントに対して
ご理解頂けない先生方がまだたくさんおられます。
それこそ愚痴を書き出せば、きりのないほどに。
Dr.玉木は、一日も早く、「良い物は良い」と
認められる土壌ができることを望んでいます。
運と縁がない方は、
いつまで経っても噛めるようにはなりませんよ。
早くGoodな運と縁に出会って下さい。

■院長略歴

S58年 新潟大学教育学部卒業
H5年 新潟大学歯学部卒業
H5年〜7年 埼玉県及び神奈川県の歯科医院に勤務
H7年 現在の歯科医院に勤務
H8年 医)一仁会設立、院長&常務理事に就任
H9年 東京医科歯科大学大学院専攻生
H13年 日本橋インプラントセンター設立
H15年 鶴見大学口腔顎顔面インプラント科専科生
H22年

東京医科歯科大学より歯学博士を取得

【論文題目】
ヒト上顎洞底骨増生部位における無機化ウシ骨基質の吸収に関する組織学的、組織化学的検討

【論文概要】
上顎臼歯(奥歯)部のインプラント予定部位の残存骨が極端に不足している場合、その部位に骨増生手術を行うのですが、その際に使用されている牛骨移植材の吸収に関する組織学的評価(有効性)に関する論文です。


■研究テーマ
■ いかに外科的侵襲を抑えたインプラント治療を行うか?
 ・ なるべく、痛くないように!なるべく、腫れないように!
 ・ なるべく、切る量を少なく!オペ回数を少なく!
■ Minimally Invasive Implant Surgery
  〜できる限り手を加えない治療を目指します!
■ 治療よりも予防を! !

テキサス大学歯周病学講座
Meffert教授と伴に

■スタッフ紹介

・理 事 長 : 柴田 一美(当院の設立者。院長の義父)

旧東急歯科(愛歯会)の理事長を経て、柴田歯科を設立。
日本橋で半世紀(50年)もの間、歯科医業を営んでいる。

・歯科医師 : 玉木 眞利子
・歯科医師 : 保科 早苗
・歯科技工士 : 坂井 幹男
・歯科技工士 : 広瀬 亮文
・歯科衛生士 : 泉  利子
・歯科衛生士 : 清水 優子
・歯科衛生士 : 松島 利江
・歯科衛生士: 向後 敦子
・歯科衛生士: 渡辺 真理
・歯科衛生士: 市川 亜由美

【提携病院】
・・・(1)東京歯科大学水道橋病院口腔外科
・・・(2)日本大学歯科病院放射線科

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!