水戸インプラントクリニックおおとも歯科 医院HP

茨城県水戸市見川5-138-59
院長 : 大友 孝信
院長 : 大友 孝信
当院では骨再生手術などの治療も行っておりますので、顎の骨の高さや厚みが少なく、インプラントを埋め入れることが難しいとされる方も、あきらめずにぜひご相談ください。インプラント専用の手術室を完備し、インプラント外科に伴う麻酔については麻酔科の担当医と連携し、静脈内鎮静法という安全で快適な方法でお受けいただくことができます。ご来院された方には、義歯やブリッジとインプラントの違いを分かりやすくご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。
相談室ボランティアドクター >>相談室への回答一覧はこちら
インプラント情報 インプラント専用手術室を完備
住所 310-0912
茨城県水戸市見川5-138-59

地図 地図を見る
電話番号 029-257-2222
※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
診療時間 平日・土曜 9:00〜12:30 / 14:00〜18:30
休診日 木曜・日曜・祝日
祝日のある週は木曜も診療いたします。
アクセス JR常磐線 『水戸駅』 よりバス約20分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム 無料相談
完全予約制 セカンドオピニオン 駅徒歩5分以内 症例画像あり
静脈鎮静麻酔 マイクロスコープ 院内技工(ラボ)併設 治療歴10年以上
費用ページあり インプラント10年保証  
水戸インプラントクリニックおおとも歯科のアクセス
水戸インプラントクリニックおおとも歯科のアクセスマップ
バス:水戸駅北口4番乗り場から「茨城オート(赤と肌色の2色のバス)」で約20分。バス停『高嶋医院前』。
タクシー:『岩間街道のシンヤタクシー前のおおとも歯科』で着きます。
水戸インプラントクリニックおおとも歯科の院内紹介


当院の最寄駅はJR常磐線『水戸駅』『赤塚駅』です。岩間街道(県道30号)沿いにあるピンク色の看板を目印にお越しください。
当院専用の駐車場もございますので、お車でお越しの方は、お気軽にお申し付けください。


当院のスタッフが常に笑顔で明るく患者様をお迎えし、親切・丁寧な対応を心掛けております。ご質問、ご要望などがございましたら、お気軽にお尋ねください。


ごゆっくりおくつろぎいただける広めのソファーをご用意しました。
当院はできるだけお待たせしないよう予約制をお採りしております。初診の方はあらかじめご電話でご予約の上、ご来院くださるようお願いいたします。


インプラント手術は、十分な設備が整ったインプラント専用の手術室にて行い、安全・清潔を心掛けております。また、インプラント手術の際の静脈内鎮静法は麻酔科の担当医が執り行います。


通常の歯科治療においては、各々の診療ユニットは適度なパーテーションで仕切り、周囲をお気になさることなく治療をお受けいただるようプライバシーに十分な配慮を行っております。

水戸インプラントクリニックおおとも歯科の診療案内
インプラント治療例
インプラントとは?
インプラントは、入れ歯に違和感があり嫌だという方や、事故などで歯を失ってしまったり、ブリッジするのに健康な歯を削りたくないという方にお勧めしております。
当院では顎の骨の高さや厚みが少なく難しいとされる方でも骨造成手術をすることにより可能になりました。諦めていた方もぜひ一度ご相談ください。
症例1 (写真の掲載に当たっては患者様ご本人の許可を得ております。)
上の左右奥歯はサイナスリフトを行いました。骨が無くても諦めないでご相談ください。
サイナスリフトとは
上顎奥歯の歯を失うと、サイナスと呼ばれる上顎の空洞が拡大します。
インプラントを入れるためのスペースが不足している場合に、移植骨や骨補填材によって上顎洞の底部を押し上げる治療方法です。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。


症例2 (写真の掲載に当たっては患者様ご本人の許可を得ております。)
下の前歯の1本ですが、これにより隣の歯を削るブリッジを避けることができました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。


症例3 (写真の掲載に当たっては患者様ご本人の許可を得ております。)
セラミックの差し歯とインプラントの併用で審美性と噛み合わせの安定を図りました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。


症例4 (写真の掲載に当たっては患者様ご本人の許可を得ております。)
下の奥歯のセラミックの部分がインプラントです。噛み合わせが安定しました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。



症例5 (写真の掲載に当たっては患者様ご本人の許可を得ております。)
無歯顎のインプラント治療例です。再びしっかりと物を噛むことができるようになりました。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。


症例6 (写真の掲載に当たっては患者様ご本人の許可を得ております。)
右2本、左3本がインプラントです。奥歯の安定は大切です。

※治療結果は、患者様によって個人差があります。


インプラントについて
1本の歯を失った場合、従来の方法(ブリッジ)では隣接した2本の歯を削る必要がありました。インプラントにすると隣の健全な歯を傷つける必要はありません。もちろん、全ての歯を失った方も適応となります。あなたも、歯と一緒に失った自信を取り戻してください。

インプラントは“手段”です。“目的”はあなたを幸せにすること。アートインプラントセンターおおとも歯科では、長期安定度が高く美しいインプラントの普及を目指しております。
私達の願いは“当院の患者様が幸せになる”ということ。

当院のインプラント成功基準は、インプラント治療後にそれが機能するということだけではありません。それにより、患者様の悩みがひとつ消えたとき。それにより喜びがひとつ増えたとき。それが、私達の考える成功基準です。

当院ではインプラント専用手術室を完備しております。
水戸インプラントクリニックおおとも歯科のスタッフ紹介
院長紹介


院長:大友 孝信
当院では骨再生手術などの治療も行っておりますので、顎の骨の高さや厚みが少なく、インプラントを埋め入れることが難しいとされる方も、あきらめずにぜひご相談ください。インプラント専用の手術室を完備し、インプラント外科に伴う麻酔については麻酔科の担当医と連携し、静脈内鎮静法という安全で快適な方法でお受けいただくことができます。
ご来院された方には、義歯やブリッジとインプラントの違いを分かりやすくご説明いたしますのでお気軽にご相談ください。
>> 詳しい内容はこちら
この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!