医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院 医院HP

神奈川県横浜市泉区和泉町4593-1 浅川ビル2階
医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院
理事長 : 毛呂 文紀
理事長 : 毛呂 文紀
当院では、どの歯にどのような治療がよいか、どのくらい期間がかかり、予算はどの程度かなど、患者様になるべくわかりやすい説明を心掛けております。
「失った歯をとり戻す手段」といたしましては、残った歯にとって負担が少ない「インプラント」をご提案しております。局所麻酔による手術を受けていただき、その日のうちにご帰宅できます。是非、一度ご相談ください。
住所 245-0016
神奈川県横浜市泉区和泉町4593-1
浅川ビル2階

地図 地図を見る
電話番号 0120-145-118
045-800-1188

※お電話にてご予約・ご相談いただく場合は、「インプラントネットを見た」と言っていただけるとスムーズです。
FAX 045-800-1189
診療時間 火曜〜土曜 9:30〜13:30 / 14:30〜18:30
休診日 月曜・日曜・祝日
アクセス 相模鉄道いずみ野線「いずみ中央駅」 徒歩3分
 
休日診療 夜間診療 個室診療室 カウンセリングルーム
バリアフリー キッズスペース 駐車場 カードorローン
英語対応 女性医師 CT オペ室
入院設備 3Dシミュレーション リカバリールーム  
医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院のアクセス
駐車場有り。詳細はお問い合わせください。
医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院の院内紹介

当院は、相模鉄道いずみ野線「いずみ中央駅」から徒歩3分の場所にございます。向かいには泉区総合庁舎があり、緑のある落ち着いた環境です。駐車場もございますので、お車での通院も可能です。どうぞご利用ください。


エレベーターまたは、階段で2階へ上がっていただくと当院がございます。受付を済ませ、ソファにお掛けになりお待ちください。TVモニターや雑誌などご用意しております。お呼びいたしますので除菌されたスリッパに履き替え、診察室へとお進みください。


こちらは個室の診療室です。患者様が周囲を気にすることなく治療を受けていただけるよう、配慮しております。お口に対する不安なこと、疑問などどんなことでもお気兼ねなくご相談ください。また、こちらはオペ室としても使用し、衛生面に注意いたしております。


X線装置はインプラント治療をはじめ、複雑な治療を行なう歯科医療には欠かせません。撮影した画像をもとに、カウンセリングを行ない、細かな治療計画を立案していきます。


当院では、突然の心停止が起きた場合の応急処置が行なえるよう、AED(自動体外式除細動器)【じどうたいがいしきじょさいどうき】を常備しております。安全な歯科医療をご提供するとともに、皆様の大切な命をお守りするために役立ちます。

医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院の診療案内

インプラント治療について

インプラント治療は失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め入れ、その上に人工の歯(被せ物)を取り付けることで噛み合わせを回復する治療法です。

固定式であるためガタついたりせず、自分の元の健康な歯のように強い力で噛めるようになります。見た目も元の健康な歯とほとんど変わりません。

メリット
固定式なので違和感が少ない。
見た目上で自分の歯と同様に見える。
他の歯を削る必要がない。
デメリット
外科手術が必要。
構造上、清掃が困難になる場合がある。
保険外の治療である。

インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画を立てる

インプラント治療を行なうにあたっては、治療後の状態も見据えた治療計画を立てる必要があります。
十分なカウンセリングをもとに、それぞれの患者様に適した治療方法をご提案させていただきます。インプラント治療のメリットだけでなく、デメリットもきちんとご説明いたします。

STEP2 人工歯根を埋め込む

歯の根の代わりとなる人工歯根(「フィクスチャー」ともいいます)を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。
埋め込むのに必要な骨の厚みが足りない場合は、骨の厚みを増やす補助手術も行ないます。

STEP3 人工歯根が骨と結合するのを待つ (3ヵ月〜6ヵ月)

埋め込んだ人工歯根が骨としっかり結合するまで治癒期間を設けます。
患者様によって個人差はありますが、およそ3ヵ月〜6ヵ月の期間が必要となります。

STEP4 上部構造(歯の形となる部分)の設置

仮の上部構造を用いて人工歯根と骨との結合具合の確認と、最終的に取り付ける上部構造の調整を行ないます。
人工歯根がしっかり結合したことが確認されたら、調整の済んだ上部構造を取り付けます。

STEP5 メインテナンス

一連のインプラント手術(STEP2〜4)が終わった後は、半年〜1年に1回ほどの定期的なメインテナンスを行なっていきます。

手術が終わった時点ですべてのインプラント治療は終わりだと思われがちですが、そうではありません。インプラントを入れたからといって、今後何も問題が起きないというわけではないのです。ご自分の健康な歯と同様に、インプラントは長く付き合っていくものですから、「毎日のケア」「定期的なメインテナンス」がとても重要なのです。

ページの先頭へ戻る

医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院のスタッフ紹介

理事長紹介

理事長 : 毛呂 文紀

「歯科の治療はいつ終わるかわからない」、「治療にかかる費用が高い」、「先生の言っていることが理解しにくい」など、患者様にとってのお悩みは「ご自身の歯の痛み」だけでなく、「歯科医院」自体にお持ちの方も多いのではないでしょうか?
当院では、そういった治療以外の部分で、不安に思う事などのないよう、まず、スタッフ同士のコミュニケーションを大切にしております。そして患者様との会話も、治療の説明から、日常の会話まで細かくお話をしております。そういったことが患者様の不安要素を取り除く、「大切なカウンセリングのひとつ」だと考えております。患者様にとって、より通院しやすい快適な空間になるよう配慮して、「末長く通院できる」歯科医院・歯科治療に取り組んでおります。

理事長経歴
昭和63年3月 日本歯科大学新潟歯学部卒業 第77回(歯科医師)
平成4年3月 日本歯科大学大学院 歯学研究科卒業(歯学博士)
平成4年4月 東京都大田区後藤歯科 勤務
平成5年5月 日本歯科大学生化学教室 非常勤講師
平成8年4月 東京都港区真正会正井歯科医院 勤務
横浜市泉区和泉町にて、毛呂歯科医院 開設
平成20年1月 医療法人社団千志会 設立
医療法人社団 千志会 毛呂歯科医院 理事長就任

所属学会など

  • 日本歯科大学附属病院 臨床講師

>> 詳しい内容はこちら

この医院をクリップする

クリップした医院は0件です

モバイル版

モバイル版
QRコードを携帯電話で読み取って、こちらの医院情報にアクセス!