歯科用語集

ジルコニアセラミックス(じるこにあせらみっくす)

デンツプライ三金が2005年に国内で初めて厚生労働省の許認可を取得した歯科治療素材。
主原料である酸化ジルコニアはその驚くべき強度が注目され、産業界ではスペースシャトルの耐熱タイルやF1のブレーキシステムの部品にも採用されています。
また、人体に対する安全性(生体親和性)もこの素材の特長で、整形外科の分野では人工関節の材料として活用されています。

メタル素材を使った歯科治療と比較すると、「金属アレルギーのリスクがない」「天然の歯に近い美しさ」以外に、表面が滑らかで汚れにくく細菌の付着が少ない点も大きなメリットです。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証