歯科用語集

根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)

根管内に生息する細菌や、根管治療の際に使用する歯髄失活剤・根管消毒剤などの刺激物が、
歯髄(歯の神経)から根管を通り、根尖孔から漏れ出て周囲の組織を刺激するために起こる炎症のことをいいます。

痛みや膨張などの急性症状を伴うものと、症状の乏しい慢性のものがあり、
ほとんどが、感染根管治療根管充填を行うことにより治癒します。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証