歯科用語集

根尖病巣(こんせんびょうそう)

根尖(歯根の先端部)におこる何らかの病的な変化のことをいいます。レントゲンで撮影すると歯の根っこに黒い影が見えます。

虫歯が大きく進んだ場合や、歯の神経(歯髄)を取った歯が感染をおこした場合に、歯の根っこの先にまで膿〔うみ〕が溜まった状態をいいます。痛みがないときもありますが、身体の抵抗力が落ちたときに、腫れと強い痛みを伴うこともあります。

治療方法としては、歯髄部分に消毒のお薬を入れる治療(根管治療)行うか、それだけで状態が治まる見込みがなければ、外科手術で歯の根っこ部分を切断(歯根端切除)するか、歯を抜くことになります。




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証