歯科用語集

デンタル(でんたる)

「デンタル」は、1枚の小さなフィルムまたは画像(約3cm×4cm)に、撮影した2〜3歯とその周囲組織を詳しく確認することができます。目的の部位を鮮明に写すことができるため、「パノラマ」よりも歯やその周囲組織をさらに詳しく確認する必要がある場合に撮影します。
「デンタル」は、必要部分だけを撮影する場合と、お口全体を10〜18のブロックに分けて(10・14・18枚法などと呼ぶ)撮影する場合があります。10〜18枚法は、インプラント治療と平行して、虫歯や歯周病の治療のために詳しい診査や診断が必要な場合と、歯科医師と患者様自身が個々の歯の細部まで把握するために撮影します。

デンタル18枚法


このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証