歯科用語集

スクリュータイプインプラント(すくりゅーたいぷいんぷらんと)

歯科用インプラントの主流の一つです。
全体がねじのような形態を持ったもので、インプラントの直径が先端にいくほど細くなる「ルートタイプ」と、
太さが変わらない「ストレートタイプ」があります。
シリンダータイプインプラントと比較して表面積が多いので、初期固定が得られやすいとされています。
スクリュータイプインプラント




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証