歯科用語集

シリンダータイプインプラント(しりんだーたいぷいんぷらんと)

歯科用インプラントの主流の一つです。
ネジのらせんがついていない円筒形のシンプルな構造のインプラント体です。
顎の骨に埋め入れることは容易で、手術の際の負担が抑えられます。
スクリュータイプインプラントと比較して表面積が小さいため、初期固定が弱いとされています。
そのため、2回法に適しています。
シリンダータイプインプラント




このページの先頭へ


【 インプラントネット ドクター特集 】
<PR>
インプラント10年保証