治療費の支払い・デンタルローンについて

インプラントの支払いはどうすればいいですか?

治療費の支払方法や支払い時期は、医院によって異なります。
支払方法は、現金一括、現金分割(分割の期間には治療期間内というところもあるので、何回払いにできるか確認が必要です。)、クレジット、デンタルローンなどがあり、支払いの時期は一時手術の前、手術当日、上部構造設置時などがあります。

デンタルローンとは?

一度にまとまったお金を用意することが難しい場合には、デンタルローン(歯科治療専門のローン)を利用するという方法もあります。
ローン会社が患者さんに代わって治療費を支払い、患者さんはローン会社に月々定められた金額を返済していくシステムです。歯科医院によっては、特定のローン会社と提携し、敏速に手続きができるようにしているところもあります。

●デンタルローン申し込みの条件はありますか?

原則として、18歳以上で安定継続収入のある方。(ローン会社によっては20歳以上です)
ローンのご利用額やお申し込み内容によって、連帯保証人が必要となります。

●利用可能額はどれくらいですか?

ローン会社にもよりますが、3万円から200万円くらいとなっています。

●手数料はどのくらいですか?

分割手数料は、実質年率13.75%(JACCSの場合)、 8.5%(NICOSの場合)、3.25%(新生銀行の場合)です。

●返済方法は?

均等分割返済、ボーナス一括返済、 均等分割ボーナス併用返済などがあります
分割返済の場合、一ヶ月の支払い金額は5,000円以上となります。

●支払い回数は?

3回から36回まであります。

●ローン会社はどこがありますか?

JACCS、アプラス(新生銀行)、日本信販、スマイルライン(セディナ)があります。その他、信用金庫などでデンタルローンを扱っているところもあります。

●どの歯科医院でもデンタルローンを取り扱っていますか?

各医院にお問合せください。
[関連]審査・返済方法・対応医院検索→デンタルローン完全ガイド

クレジットカードについて

クレジットによる治療費のお支払いを受け付けてる医院は、数多くあります。
医院により取り扱っているカードの種類やお支払方法が異なりますので、お持ちのカード会社及び歯科医院に事前に確認しておきましょう。


デンタルローン

治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材