「セレック3」と「3次元解析ソフト」のメリット(動画有り)

CEREC3〈セレック3〉のメリット

CEREC3とは、特殊なデジカメで削った歯の立体の型を取り、 詰め物や被せ物をCGで設計し、セラミックブロックをマシンで削り出し、 その日のうちにセラミック製の歯科技工物を製作してしまう、というハイテクマシンです。

通常は技工所に発注するという手間と時間が必要ですが、この技術を用いれば、なんと
麻酔をして歯を削ったその日の麻酔が効いている間に、セラミックの歯を入れられるという
ワンデイ診療が最大の長所です。

その他のメリットとしては
  • 白く美しい歯になる
  • セラミック製のため、金属アレルギーの心配がない
  • 天然エナメル質と同等に磨り減るためかみ合わせが悪くなりにくい
…などの長所があります。

3次元解析ソフトのメリット

インプラント治療においては、顎の骨の厚さや形・硬さなどを把握することが重要です。

3次元解析ソフトを用いた場合、顎の骨の厚さや形・硬さなどを骨の形状を立体的に把握できるため、 手術を行う前に具体的なシュミレーションができ、質が高くかつ安全な施術ができます
また、立体的なCT画像 を作成することでインフォームドコンセント理解度が大幅に上がることが期待できます。

▼こちらの動画で「セレック3」と「3次元解析ソフト」のメリットを分かりやすくご説明しています。



治療説明TOPへ戻る

このページの先頭へ

【注目の記事&レポート】

テーマ、タグ一覧

【 インプラントネット ドクター特集 】
  • 山田 陽子 院長先生(デンタルサロン麹町)に一日密着取材